株式会社ONZOがTHE SEEDから1,500万円の資金調達を実施

株式会社ONZO

投稿日:2021年5月17日

サービス分野: [ ものづくり ] [ エンターテイメント ] [ マーケティング・リサーチ ]

株式会社ONZOがTHE SEEDから1,500万円の資金調達を実施

イヤホンやヘッドホン等のオーディオ機器のサブスクリプションレンタルサービスを行っている、株式会社ONZO(本社:埼玉県川口市、代表取締役:知場啓志、読み:オンゾー、以下「ONZO」)は、2021年4月に、THESEEDCAPITAL2号有限責任事業組合を引受先とする第三者割当増資により、総額1,500万円超の資金調達を実施いたしました。

◆オーディオ機器レンタルの「ONZO」とは

ONZOは「借りる。試す。買う。」をコンセプトに、オーディオ機器を月額2046円(税込)~で利用できるサブスクリプションレンタルサービスを提供しています。


▼特徴

①ONZOは自宅にいながら郵送にて簡単にレンタル・試聴・購入ができる
②最大3つまで同時レンタルができる
③自分に合ったオーディオ機器が見つかればONZOにて購入もできる

レンタル期間中はオーディオ商品をどこにでも持ち運べるため、自宅や通勤・通学時などのより自由な試聴環境で聴き比べができます。


▼選べる「ONZO」の5つのプラン

高価で、視聴なしには購入しにくい商品を、月額2046円(税込)からレンタルが可能になっています。


◆オーディオ機器を取り巻く環境

▼オーディオ視聴環境の不整備
・試聴環境が都市部に集中しており、地方ユーザーがオーディオ商品に触れる機会が乏しい。
・店舗での試聴のみだと、店内の騒音や購入後利用する環境との相違により、満足度が低い。

などが課題として挙げられます。

▼コロナ禍でのライフスタイルの変化
コロナ禍で加速したリモート社会では、自宅設備に投資するユーザーが増加したり、作業しながら楽しめるエンターテインメントとしての音声コンテンツに注目が集まっています。
その中で、ONZOは自宅にいながら郵送にて簡単にレンタル・試聴・購入ができるサービスを提供しているため、レンタル期間中はオーディオ商品をどこにでも持ち運べるため、自宅や通勤・通学時などのより自由な試聴環境で聴き比べができます。

詳しくはこちらから➢https://onzo.co.jp/


ONZOは今後オーディオ機器レンタルサービスに加え、サービスを利用されている方のレンタル傾向を分析し、その方に合った商品をおすすめするレコメンド機能やオーダーメイド商品の開発など、サービスの拡充を目指してまいります。さらに、幅広い方にオーディオの魅力を伝えるべくレンタルオフィスや、カフェ、図書館などの公共スペースへのオーディオ機器貸出も遂行中です。また、オンラインライブでのエンドポイントで必要となる音響インフラを提供いたします。


◆代表者からのコメント
株式会社ONZO 代表取締役 知場啓志

この度、THE SEED様から第三者割当増資にて、資金調達する運びとなりました。
これを受けて、今まで以上に事業拡大に邁進してまいります。具体的には、提供商品数の増加とユーザー数の拡大に力を入れて参ります。将来的には、試聴環境の地域格差を是正するサブスクリプション事業を土台にして、レコメンド機能からオーダーメイドの自動化、オンラインライブのエンドポイントでのハード提供を通じて、オーディオ業界を活性化してまいります。


◆引受先からのコメント
THE SEED 代表 廣澤太紀

はじめての資金調達で機会をいただき、投資させていただきました。
感染症の蔓延が自宅での滞在時間を長くし、リモートワーク時の音響設備やリラックスする際にこだわりの機器を整えるなど、生活様式が少しづつ変化してるように感じます。
自宅にて高音質な機材を試し、音声のアウトプットに関わるより良い体験を提供していただけることを期待しています。

お問い合わせ先

◆株式会社ONZOについて

社名   :株式会社ONZO
本社   :埼玉県川口市芝6920-8
代表者  :知場啓志
事業内容 :オーディオ機器のサブスクリプションサービス、オーディオ機器の販売
公式サイト:http://onzo.co.jp
Twitter  :http://twitter.com/ONZO_official

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する