配管劣化対策でNMRパイプテクター®-NMRPT-導入 パレス鶴見の設置例

日本システム企画株式会社

投稿日:2020年9月17日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 特殊技術・特許 ] [ その他(配管防錆) ]

配管劣化対策でNMRパイプテクター®-NMRPT-導入 パレス鶴見の設置例

◆施設管理の正常化から始める必要のあった「パレス鶴見」
神奈川県横浜市の「パレス鶴見」は1972年築のマンションです。パレス鶴見は築39年が経過した当時、寿命が20年程といわれる配管に対し、これまでに1度も修繕や劣化対策を行っていませんでした。
当時の建物管理体制はまともに機能しておらず、32戸のパレス鶴見には管理組合はありましたが、活動の実態がほとんどありませんでした。管理会社もありましたが、しっかりした管理状態ではなく、建物維持に関して多くの不安がある状態でした。

そこで一部の住民が管理の健全化を目指し行動を起こしました。管理組合の金谷理事長は当時のパレス鶴見について、外壁もぼろぼろでまったく手入れがされておらず幽霊マンションの様な外観だったと語ります。
最初に外壁補修から手を付けました。外壁の補修後はマンションの外観の印象は随分と良くなりました。しかし建物内部の設備状態は以前のままです。次に配管設備の補修を検討しました。

◆修繕費用の問題を解決したNMRパイプテクター®-NMRPT-
管理会社からの提案は、ステンレス管への配管更新でした。この時、管理組合では、外壁補修工事の借入金のなどもあり資金に余裕のある状況ではありませんでした。配管更新は長期にわたる大規模な工事の為、多額の費用がかかります。また、腐食に強いステンレス管となるとコストが高い為に、さらに多額の費用が必要となります。

そんな時にどこからか金谷理事長は、配管内赤錆防止装置NMRパイプテクター®の情報を知りました。その内容は配管更新と比べ、5分の1~10分の1以下の費用で導入可能というものです。

~防錆効果保証が導入の決め手に~
配管修繕費を大幅削減できる事は魅力です。ですが一番重要な防錆効果が得られなければ意味がありません。そこでNMRパイプテクター®について色々と調べてみると、効果保証制度が付いている事を知りました。その保証内容を見て、安心してNMRパイプテクター®を導入出来ると考え、管理組合総会で提案した結果、NMRパイプテクター®の導入は決定されました。

~マンションでの導入に安心な防錆効果保証とは~
「NMRパイプテクター®」の効果保証制度とは、「赤錆閉塞率改善などに一定の効果判定が得られない場合には、代金を返金すると同時に、装置を取り外し設置前の状態に復旧する」といった内容で、NMRパイプテクター®の防錆効果に自信があるからこそ可能な保証内容となっています。適用はマンション限定ですが、これまでに多くのお客様に安心して導入いただくきっかけとなりました。

◆給水管の長期延命に金谷理事長は大きな自信の声
~効果検証によって確認されたパレス鶴見の防錆効果~
NMRパイプテクター®の防錆効果について確認の為、設置7年後に内視鏡による給水管内の調査を実施しました。2部屋の給水管内を調査した結果、導入前と比較し、35.3%と17.4%の赤錆閉塞率の縮小改善が確認されました。この結果により、赤錆腐食が完全に停止し、赤錆の黒錆化が進み黒錆により配管が強化されている事が分かりました。パレス鶴見は配管寿命を大きく超えた築48年が経過していますが、赤錆腐食進行や赤錆問題の心配は全くなく、これは配管の長期延命がされている証拠といえます。

~配管の延命を実感できるNMRパイプテクター®-NMRPT-の防錆効果~
金谷理事長は 「現在(2020年時点)、築48年経過しているが赤錆問題はなく、効果があると実感しています。今は建物寿命が延びているかもしれないが、私は60年と見ている。築60年まで残り12年ありますが、それまではNMRパイプテクター®での配管延命を期待している」とし、NMRパイプテクター®の防錆効果と配管の建物寿命までの延命に、自信の声をいただきました。

==関連情報==
コラム#31「築39年のマンションへの導入でも効果を発揮!パレス鶴見におけるNMRパイプテクター®-NMRPT-導入事例」|日本システム企画株式会社

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する