7/30(木)無料オンラインセミナー「IPOの動向と成長ステージに応じたファイナンスの考え方」ご案内

株式会社ユニコーン

投稿日:2020年7月8日

サービス分野: [ その他(資金調達) ]

7/30(木)無料オンラインセミナー「IPOの動向と成長ステージに応じたファイナンスの考え方」ご案内

シードからIPOまで、企業のステージに応じたファイナンスについて新しい資金調達の手法も交えて討論します!


2020年7月30日(木)18:00よりオンラインにて、【IPOの動向と成長ステージに応じたファイナンスの考え方】セミナーを開催いたします。

東京証券取引所 上場推進部より最新IPOの動向について講演いただいた後、ユニコーンの株式投資型クラウドファンディング、フューチャーベンチャーキャピタルの地方創生ファンドのような新しい資金調達を含めた成長ステージに応じたファイナンスの考え方について講演を行います。

また、このたび株式投資型クラウドファンディングによって5,750万円の資金調達に成功したオリーブ技研様にも登壇いただき、株式投資型クラウドファンディングを実施した経緯やその後の状況についてもお話を伺います。

スタートアップの資金調達からIPOまで網羅的に講演、パネルディスカッションを実施する貴重なプログラムとなっております。

参加費は無料ですので、万障お繰り合わせの上ご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

※当日質問はお受けいたしませんので、ご質問のある方は前日までにPeatixのお問合せよりお願い致します。(すべての質問にお答えできかねることもございますので、予めご了承下さい。)

<申し込みは、下記リンクよりお願い致します>

https://unicorn0730.peatix.com/

【対象】

・起業検討中の方

・IPOを視野に入れている経営者

・シードからスタートアップ企業の財務担当者

・金融機関、VC、支援機関、大学関係の方等々

【開催日時】2020年7月30日(木)18:00〜19:30

【開催場所】オンライン 参加申込者には後日観覧用URLをお送りいたします。

【料金】無料

【定員】300名

【登壇者】

・株式会社東京証券取引所 上場推進部 課長 田村 満 氏

・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長 松本 直人 氏

・株式会社オリーブ技研 代表取締役社長 新井 泰雄 氏

・株式会社ユニコーン 代表取締役最高経営責任者 安田 次郎

【プログラム】
18:00 スケジュール説明、登壇者の紹介、注意事項
(公益財団法人大阪産業局 プランナー 津久井 柚花 氏)

18:05 全国及び関西の最新IPOの動向
(株式会社東京証券取引所 上場推進部 課長 田村満 氏)

18:15 成長ステージに応じたファイナンス及び株式投資型クラウドファンディング
(株式会社ユニコーン 代表取締役最高経営責任者 安田次郎)

18:25 VCから見たシードとミドルの資金調達のポイント及び地方創生ファンド
(フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長 松本直人 氏)

18:35 事業説明及び株式投資型クラウドファンディングを利用した経緯
(株式会社オリーブ技研 代表取締役社長 新井泰雄 氏)

18:45 休憩

18:50 登壇者によるパネルトーク:スタートアップの資金調達とミドルからレイター企業が上場するには何が必要か
(モデレーター 株式会社東京証券取引所 上場推進部 課長 田村満 氏)

19:25 大阪イノベーションハブからの連絡と主催者挨拶
(公益財団法人大阪産業局 統括プロデューサー 長川 勝勇 氏)

【主催】株式会社ユニコーン
【共催】フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
大阪イノベーションハブ

【お問合せ先】株式会社ユニコーン 松本 博之
【TEL】090-7731-3474
【Mail】h.matsumoto@unicorn-cf.com

※お申込後にキャンセルされる場合は上記メールアドレス宛にご連絡お願い致します。

<申し込みは、下記リンクよりお願い致します>

https://unicorn0730.peatix.com/

ご注意:この情報は、株式投資型クラウドファンディングに関するセミナー開催の案内を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

お問い合わせ先

株式会社ユニコーン h.matsumoto@unicorn-cf.com (セミナー担当:松本宛)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する