アスク、日本電産総合サービスと共同で初級ビジネス中国語eラーニング教材を提供開始

株式会社アスク

投稿日:2011年10月24日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

アスク、日本電産総合サービスと共同で初級ビジネス中国語eラーニング教材を提供開始

株式会社アスク(本社:東京都新宿区、代表取締役:天谷 修身)は、中国赴任者向け初級ビジネス中国語eラーニング教材「ゼロからのビジネス中国語」を、日本電産総合サービス株式会社(本社:京都)と共同で企画・制作を行い、提供を開始いたしました。

近年、日本企業においてマーケットとしての中国市場の存在感が大きくなり、明日から中国出張、来月から中国へ赴任、そんなことも珍しい話ではなくなりました。この「ゼロからのビジネス中国語」は、そんな日本企業で働く中国赴任者・出張などでの長期滞在予定者が、中国でビジネスを行う際に必須のビジネスコミュニケーションの基礎を学習できるeラーニング教材です。

この「ゼロからのビジネス中国語」は、日本電産総合サービス株式会社との共同で、日本電産グループの社員の使用を目的として企画・制作されましたが、ビジネス中国語の習得を必要とする人のニーズに応え、その他の企業や大学、また個人のお客様にも販売することにいたしました。

アスクでは、多くの学習者のニーズに対応してくべく、今後も中国語学習教材・サービスのラインアップを増やしていく予定です。


■商品概要
・商品名:「ゼロからのビジネス中国語」
・学習形態:eラーニング
・受講期間:6ヶ月間
・価格(税込):15,750円(団体でのご利用の場合、ボリュームディスカウント有)

■教材の特徴
・発音の基礎からしっかりと学ぶことができるので、中国語初心者でも学習が可能
・中国語会話だけを学ぶのではなく、中国の文化・習慣と中国人の考え方も理解することができるので、中国赴任予定者の赴任前学習に最適
・シャドーイング学習、ロールプレイ学習、クイックレスポンス学習など、豊富なバリエーションで行う中国語会話練習を収録

■ 関連URL
・「ゼロからのビジネス中国語」 紹介ページ
http://www.ask-digital.biz/zerokara-chinese/

■ 日本電産総合サービス株式会社について
・所在地:京都府長岡京市
・代表者:代表取締役社長 池松邦彦
・資本金:1億880万円
・事業内容:人材サービス・不動産サービス・保険代理・物販サービス等

お問い合わせ先

・電話:03-3267-7845 (担当:法人営業事業部 大原)
・E-mail:info-biz@ask-digital.co.jp
・URL:http://www.ask-digital.biz/toiawase/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する