株式会社アスク

アスク、ビジネスメールの英語表現を学ぶeラーニング講座(テキスト・添削付き)を提供開始

#教育・人材 #海外・グローバル

アスク、ビジネスメールの英語表現を学ぶeラーニング講座(テキスト・添削付き)を提供開始
株式会社アスク(本社:東京都新宿区、代表取締役:天谷 修身)は、ビジネス英文メールの書き方を基礎から学ぶ、テキスト・添削付きeラーニング講座「実践即応 ビジネスeメールの英語」の提供を開始しました。

 ある日突然、社内公用語が英語になる、外国人の上司あるいは部下を持つ。今の時代、誰にでも起こりうることです。そして、日常的な英語でのコミュニケーションの大半がeメールというこの時代、効果的な英文メールを書くことが、ビジネスの成功への第一歩となります。
ビジネスメールで重要なことは、相手に読まれ、相手のアクションをうながすメールであるということです。つまり、読んだ相手が優先順位を上げて、自分が望む対応をしてくれるように仕向けるメールを書くようにするということです。
そのような効果的な英文メールは、ネイティブのような英語の文章が書くことができなくても、適切な訓練を行えば、誰にでも書くことができるようになります。

「実践即応 ビジネスeメールの英語」は、このような効果的な英文メールを素早く書くことを目指すeラーニング講座です。日本人が間違えやすいポイントを押さえて、相手に伝わる英文メールの書き方をシチュエーションごとに学びます。動画やテキストによる解説や、経験豊かな講師による英文メール添削を通して、実践的に英文メールの書き方を学んでいきます。



【講座概要】
・名称:「実践即応 ビジネスeメールの英語」
・学習形態:eラーニング(テキスト・添削付き)
・受講期間:2ヶ月間
・受講価格:税別22,000円(1ID)
(団体でのご利用の場合、ボリュームディスカウント有)


【特徴】
・eラーニング(PC・スマートフォン対応)とテキストの両方で、学習します。
・英文メールの添削では、講師による的確なフィードバックを受けることができます。
・わかりやすい動画で解説しますので、あまり英語が得意ではない方でも学習できます。


【関連URL】
 http://www.ask-digital.biz/js-email/

【お問い合わせ先】

<電話>
03-3267-7845
(担当:法人営業部 大原・竹俣)

<E-mail>
info-biz@ask-digital.co.jp

<ウェブサイト>
http://www.ask-digital.biz/toiawase/

株式会社アスクのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。