アスク、ビジネスメールの英語表現を学ぶeラーニング講座(テキスト・添削付き)を提供開始

株式会社アスク

投稿日:2014年11月5日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

アスク、ビジネスメールの英語表現を学ぶeラーニング講座(テキスト・添削付き)を提供開始

株式会社アスク(本社:東京都新宿区、代表取締役:天谷 修身)は、ビジネス英文メールの書き方を基礎から学ぶ、テキスト・添削付きeラーニング講座「実践即応 ビジネスeメールの英語」の提供を開始しました。

 ある日突然、社内公用語が英語になる、外国人の上司あるいは部下を持つ。今の時代、誰にでも起こりうることです。そして、日常的な英語でのコミュニケーションの大半がeメールというこの時代、効果的な英文メールを書くことが、ビジネスの成功への第一歩となります。
ビジネスメールで重要なことは、相手に読まれ、相手のアクションをうながすメールであるということです。つまり、読んだ相手が優先順位を上げて、自分が望む対応をしてくれるように仕向けるメールを書くようにするということです。
そのような効果的な英文メールは、ネイティブのような英語の文章が書くことができなくても、適切な訓練を行えば、誰にでも書くことができるようになります。

「実践即応 ビジネスeメールの英語」は、このような効果的な英文メールを素早く書くことを目指すeラーニング講座です。日本人が間違えやすいポイントを押さえて、相手に伝わる英文メールの書き方をシチュエーションごとに学びます。動画やテキストによる解説や、経験豊かな講師による英文メール添削を通して、実践的に英文メールの書き方を学んでいきます。



【講座概要】
・名称:「実践即応 ビジネスeメールの英語」
・学習形態:eラーニング(テキスト・添削付き)
・受講期間:2ヶ月間
・受講価格:税別22,000円(1ID)
(団体でのご利用の場合、ボリュームディスカウント有)


【特徴】
・eラーニング(PC・スマートフォン対応)とテキストの両方で、学習します。
・英文メールの添削では、講師による的確なフィードバックを受けることができます。
・わかりやすい動画で解説しますので、あまり英語が得意ではない方でも学習できます。


【関連URL】
 http://www.ask-digital.biz/js-email/

お問い合わせ先

<電話>
03-3267-7845
(担当:法人営業部 大原・竹俣)

<E-mail>
info-biz@ask-digital.co.jp

<ウェブサイト>
http://www.ask-digital.biz/toiawase/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する