「福利厚生表彰・認証制度」応募期限が延長

株式会社労務研究所

投稿日:2020年3月6日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ マーケティング・リサーチ ]

 すでに第1回の応募受付中である「福利厚生表彰・認証制度」につきまして、応募期限が延長されました。2020年2月28日としておりましたが、昨今の新型コロナウイルス流行に伴い人事・総務部門の方が応募書類作成に時間を割けないため、2020年3月31日まで延長されました。
本制度は,法人(企業,団体,官公庁・自治体)の福利厚生の取組みを表彰・認証する制度です。

<応募のメリット>
「福利厚生の充実に取り組んでいる」ことが客観的に評価され,人材獲得において優位となることが期待されます。受賞法人には、本制度のロゴマーク等が付与されますので、採用活動時や採用パンフレットに使用できます。
また,従業員・職員の方にも,勤務先の「福利厚生の良さ」が改めて認識いただけ,エンゲージメントの強化,モチベーションの向上が期待できます。
また,5月開催予定の表彰式にはマスコミだけでなく大学キャリアセンター関係者も招待を予定しておりますので,各法人の取り組みをアピールできます。

<応募方法>
 制度のウェブサイト( https://fukurikosei-hyosyo.com )から応募用紙(エクセル形式)をダウンロードし,メール( jimukyoku@fukurikosei-hyosyo.com )にて応募します。
応募・審査,認証・表彰手続きの一切について,費用負担はありません。

<応募の状況>
 大企業のみならず、中堅企業、中小企業等規模を問わず応募があります。また外資系企業様からの応募もあります。

<制度の運営体制>
 本制度は、フィットネスクラブ,食事,社宅管理,金融機関,福利厚生アウトソーサーなど幅広い福利厚生関連業種の企業で構成される「福利厚生表彰・認証制度実行委員会」が運営者となり、㈱労務研究所が事務局となっております。

お問い合わせ先

福利厚生表彰・認証制度事務局(株式会社 労務研究所)
E-mail jimukyoku@fukurikosei-hyosyo.com
web https://fukurikosei-hyosyo.com
TEl 03-3583-5830
担当:明星(みょうじょう)まで

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する