4/17(金)「昼食支援から考える健康経営セミナー」【無料セミナー】を開催

株式会社労務研究所

投稿日:2020年3月12日

サービス分野: [ 食品・食材 ] [ 教育・人材 ] [ その他(福利厚生 働き方改革) ]

4/17(金)「昼食支援から考える健康経営セミナー」【無料セミナー】を開催

株式会社労務研究所主催 『昼食支援から考える健康経営』
~企業イメージ向上、雇用促進、生産性向上のために~
(2020年4月17日(金))セミナー受付開始

 福利厚生専門出版社の株式会社労務研究所(本社:東京都港区赤坂3-21-15、代表取締役:可児俊信)は『昼食支援から考える健康経営』と題するセミナー(以下「当セミナー」)を4月17日に開催します。
 企業における社員食堂は、単なる栄養補給の場ではなく、「健康経営」の高まりのなかで社員の健康を守る場であり、「働き方改革」のなかで社員同士のコミュニケーションを図る場でありと、大きく変容しています。
 今後の社員食堂を含む昼食支援のあり方について、「健康経営」、「働き方改革」、企業イメージ向上、人材採用、労働生産性向上の新しい観点から捉えなおす機会となります。
福利厚生や人材採用・定着強化を検討する経営者およびご担当者の皆様のご参加をお待ちしています。
 当セミナーでは、第1部に経済産業省ヘルスケア産業課より、健康経営優良法人の2020年の傾向と望ましい就業中の食事のあり方について講演いただきます。
また、欧州連合 (EU) における先進的な取組である FOOD(Fighting Obesity through Offer and Demand)プログラム推進事務局より、欧州における昼食支援と、具体的な成果について発表いただきます。
 さらに、昼食支援の現状と変化について、福利厚生制度研究の第一人者である山梨大学西久保浩二先生にご講演いただきます。
 第2部では、企業が行う昼食支援の取組と成果・課題、そしてすぐに始められる昼食支援の実践に関するパネルディスカッションを行います。(下記プログラム参照)
 セミナーの参加にはお申し込みが必要です。お申し込みは専用申し込みフォーム( https://business.form-mailer.jp/lp/7e92db72117749 )または下記のQRコードからお申し込み頂けます。

全体プログラム
14:00 開会、主催者挨拶
14:05  第1部 講演 
     Ⅰ 「健康経営と就業者の昼食」
     経済産業省商務・サービスグループヘルスケア産業課
       課長補佐 丸山晴生様
14:45 Ⅱ 「生産性向上をもたらした欧州での昼食支援」
     FOODプログラム推進事務局      ※同時通訳
      Nathalie Renaudin (ナタリー・ルノーダン) 様
15:15  Ⅲ 「日本における昼食支援の現状と変化(仮題)」
     山梨大学大学院総合研究部教授 西久保浩二先生
     
15:45 第2部 パネルディスカッション
     「すぐに始められる昼食支援の効果・課題」
     ・非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構  理事長 木村誠様
     ・株式会社ライフマネジメント研究所  代表取締役 坂田嘉一様     
     ・エデンレッド
17:15  アンケート等
17:20  閉会

開催日時:2020年4月17日(金)14:00~17:20(13:30受付開始)
開催場所:①AP日本橋(〒103-0027東京都中央区日本橋3-6-2日本橋フロント6F)
     ②WEB聴講(申込者に連絡いたします)
主催:株式会社労務研究所

【本件に関する申し込み先】
編集部 明星(みょうじょう)、菅家(かんけ)
電話:03-3583-5830 FAX:03-3583-5855
e-mail:rouken@courante.plala.or.jp

【会社概要】
会社名:株式会社労務研究所
代表者:代表取締役 可児俊信
所在地:東京都港区赤坂3-21-15
URL:http://www.rouken.com

お問い合わせ先

【本件に関する申し込み先】
編集部 明星(みょうじょう)
電話:03-3583-5830 FAX:03-3583-5855
e-mail:rouken@courante.plala.or.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する