東京都 三鷹市のごみ分別案内に、コンシェルジュのAIチャットボットシステムkuzenが導入されました

株式会社コンシェルジュ

投稿日:2020年2月6日

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ IT技術 ]

東京都 三鷹市のごみ分別案内に、コンシェルジュのAIチャットボットシステムkuzenが導入されました

株式会社コンシェルジュ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:太田匠吾、以下「コンシェルジュ」)は、山崎情報産業株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:山崎洋一郎、以下「山崎情報産業」)の導入・運用支援を介して、三鷹市(東京都)のごみ分別に際する案内として、弊社のチャットボットを提供いたしました。

この度導入されたチャットボットは、三鷹市公式ホームページに設置され、ごみ分別案内のページより利用が可能です。

ホームページの左下に居る三鷹市の3R(リユース・リデュース・リサイクル)推進キャラクターの「サリー」(チャットボット提供:コンシェルジュ)をクリックすると、会話画面が開きます。家庭から出るごみの捨て方や収集日を地域ごとに確認したり、出したいごみの名前を単語入力することで、処分方法を回答してくれる仕組みです。
また、日本語、英語、中国語、ハングル、ベトナム語など複数の言語に対応し、多くの市民からの問い合わせに対応することが出来ます。

当社のパートナー企業である、山崎情報産業に「kuzen」の導入コンサルティング、運用の両面で支援いただき導入に至りました。
三鷹市ではこれまで市民からごみについての問い合わせを窓口や電話、メールで対応してきました。
市民がチャットボットを利用することで複雑なごみの分別方法や、ごみの収集日を24時間365日いつでも手軽に確認できるようになり、今まで対応ができなかった休日や夜間での対応することができるようになります。

また、三鷹市の3R(リユース・リデュース・リサイクル)推進キャラクターの「サリー」との会話により、親しみやすく問合せしやすい市民との接点構築も目的としています。

▼コンシェルジュについて
コンシェルジュは、企業と顧客の距離を近づけることをテーマに、チャットボット対話エンジン「kuzen」を開発するスタートアップ企業です。カスタマーサポート領域、マーケティング領域などにおいてAIによる自動応答、複雑な自然言語処理などの技術を活用したAIチャットボットを提供しています。

▼会社概要
会社名: 株式会社コンシェルジュ
設立: 2015年2月
代表取締役: 太田匠吾
所在地: 東京都千代田区神田三崎町3-8-5
千代田JEBL 6F
事業内容: 高機能AIチャットボット「KUZEN」の開発・運営
Email: info@conciergeu.com
製品URL: https://www.kuzen.io/
会社URL:https://corp.conciergeu.com/

■山崎情報産業株式会社について
会社名:山崎情報産業株式会社
設立:1966年5月
代表取締役:山崎洋一郎
所在地:東京都千代田区岩本町1丁目8番11号
事業内容:製品販売及びソフトウェア開発
AIチャットボットサービス 他
URL:https://www.yamajo.co.jp/

お問い合わせ先

株式会社コンシェルジュ
URL:https://corp.conciergeu.com/
電話:03-6910-0470 
メールアドレス:info@conciergeu.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する