「kuzen」と2000万人が使う「Microsoft Teams」が連携し、業務効率化を支援

株式会社コンシェルジュ

投稿日:2019年12月20日

サービス分野: [ IT技術 ]

「kuzen」と2000万人が使う「Microsoft Teams」が連携し、業務効率化を支援

高機能AIチャットボット「kuzen」を提供する株式会社コンシェルジュ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:太田匠吾 以下、コンシェルジュ)は、日本マイクロソフト株式会社の提供するデイリーアクティブユーザー数が2000万人超え※のビジネスチャットツール「Microsoft Teams」(以下、Teams)と連携を開始したことをお知らせいたします。

昨今、ビジネスシーンにおけるコミュニケーションツールとして、従来のメールに代わり、ビジネスチャットを活用する企業が急激に増加しています。

この度、社内のコミュニケーションツールとして活用されているTeamsにAIチャットボット「kuzen」を連携し、社内でのよくあるお問い合わせを自動化することで、社内業務効率化を支援します。
また、バックエンド側では業務自動化を加速させるべくRPAツールとの連携を進め、少子高齢化による人材不足、働き方改革という社会課題を解決するサービスを提供いたします。

■業務効率化・生産性の向上
社内において繁雑な問い合わせや、誰に聞いたらいいか分からない質問も、Teams上に設置したAIチャットボットに対応させることで、問い合わせの一次受けや単純なルーティンワークを自動します。また、ワークフローを可視化することでバックオフィスの業務改善を実現できます。
勤怠管理や残業申請など外部システムと連携することにより、バックオフィスでの情報のやり取りを社員が使い慣れたTeamsで一元化しワークフローを自動化することが可能です。

■ 社員満足度の向上
さまざまな情報のやり取りを社員が使い慣れたTeamsのみで行うことができます。
利用する社員は、昨今増加している様々な用途のSaaS製品の使い方を新たに覚える必要がなく、Teamsでチャットボットと会話するのみで業務を完了することが可能であり、社員満足度の向上やストレスの軽減などの効果が期待できます。

※ロイター掲載
https://jp.reuters.com/article/microsoft-teams-idJPL3N28009D

▼株式会社コンシェルジュについて
コンシェルジュは、 企業と顧客の距離を近づけることをテーマに、 AIチャットボット「kuzen」の開発・販売を行うスタートアップ企業です。 カスタマーサポート領域、 マーケティング領域などにおいてAIによる自動応答、 複雑な自然言語処理などの技術を活用したAIチャットボットを提供しています。

■会社概要
会社名: 株式会社コンシェルジュ
設立: 2015年2月
代表取締役: 太田匠吾
所在地: 東京都千代田区神田三崎町3-8-5 千代田JEBL 6F
事業内容: 高機能AIチャットボット「kuzen」の開発・運営

Email: info@conciergeu.com
製品URL: https://www.kuzen.io/
会社URL:https://corp.conciergeu.com/

お問い合わせ先

株式会社コンシェルジュ
URL:https://corp.conciergeu.com/
電話:03-6910-0470 
メールアドレス:info@conciergeu.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する