6月22日、 JEAN主催の“春のビーチクリーンアップ集中キャンペーン”に チームアルゴとして登録

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ コンサルティング ]

アルゴマーケティングソリューションズが千葉の海岸で6月22日にクリーンアップイベント開催~JEAN(※1)主催の“春のビーチクリーンアップ集中キャンペーン”に チームアルゴとして登録~

B2B(企業間取引)の広報・営業・販促の実務サポート事業を展開する株式会社アルゴマーケティングソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀧田理康、03-5533-8808、以下アルゴ)は、下記の通りビーチクリーンアップイベントを6月22日(土)11:00から千葉県旭市の海岸で実施します。13:00からは海ごみについて考える茶話会を開催予定です。

今回のビーチクリーンアップイベントは、1990年から海洋ごみ問題に特化して活動を続けている日本で唯一の団体である一般社団法人JEAN (ジーン:Japan Environmental Action Network)が呼びかけている“春のビーチクリーンアップ集中キャンペーン”に賛同して実施するものです。当社の社内有志で結成された任意団体チームアルゴが、クリーンアップ会場を運営する「キャプテン」として登録しました。
詳しい場所の情報等、登録内容は、JEANのウェブサイトで公開されています。
 URL http://www.jean.jp/icc/cleanup/detail.php?entry_id=4020

チームアルゴは、JEANの活動主旨に賛同し、2016年からキャプテンとして毎回登録しています。できるだけ多くのごみを拾う回と、集めたごみを仕分けし、種類ごとに分別してカウントする回があり、7回目の参加となる今回は、できるだけ多くのごみを拾う回となります。ビーチクリーンアップイベントの終了後は、海ごみからサスティナブル社会について考え、身近にできることや企業経営に活かせることを話し合う茶話会も開催します。
 チームアルゴの取り組みは、主に日々仕事に追われる企業人が、余暇も兼ねて海のことを知る機会をつくりたいと考えたことから始まりました。自然環境の側面から、企業経営に役立つ情報の提供をすることを目指しています。ほかには、主にプレジャーボートで釣りをする際のバックリミット(※2)を広める情報発信に取り組んでいます。次回は集めたごみを仕分けし、種類ごとに分別してカウントする回として10月頃に開催予定です。
アルゴマーケティングソリューションズでは創業以来、さまざまな業種の企業の環境経営について、広報サポートをすることで企業の認知を高めることに取り組んでいます(下記資料編参照)。

※1 JEANは世界規模の海ごみを調査するアメリカの環境NGO団体Ocean Conservancy(オーシャンコンサーバンシー)と連携し、日本で初めての国際的な海洋保護活動「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Cleanup : ICC)」を1990年に開始しています。JEANでは、各地でキャプテンが運営するクリーンアップ会場を紹介し、一人でも多くの方が参加できるよう、会場の情報をJEANウェブサイトの「全国クリーンアップ情報( http://www.jean.jp/icc/ )」で随時公開しています。実施後の結果を見ることもでき、参加した方の理解を深めることにもつなげています。(JEANのニュースリリースより一部抜粋)
※2 特に釣りで、対象となる水産資源の量を維持するために、持ち帰る尾数やサイズに制限を設けること。

(開催概要) 日時:2019年6月22日(土)11:00〜12:00 (受付開始10:45)  
                 13:00〜14:00茶話会(場所は参加希望者に当日連絡)
●場所/矢指ケ浦海水浴場の東側(西足洗)の浜辺(詳細は上記URL参照、白いのぼりが目印)
●少雨実施、荒天時は中止、参加費不要  ●当日の連絡先(場所、天候による実施確認等) 090-4167-8181
●参加申込・問合せ:メール argo@argo-ms.com または 電話 03-5533-8808 あてに、21日12:00までに連絡
●持ち物:ごみを拾う際の軍手、暑さ対策、飲料 ※ゴミ袋、トング等は貸し出し

(資料編)
・アルゴマーケティングソリューションズについて
広報・営業・販促を連携させた実務サービスの提供を主軸とした事業を展開しています。

<1>業務の特徴

(1)社会の構造変化に合わせた実務ノウハウや進化するメディアとの生きたリレーションをもって、クライアン
ト企業の様々なニーズに対応しています。
(2)工学博士、リスクマネジメント、中小企業診断士等のアドバイザーを有し、技術・経営・知財面等の専門的
見地から戦略立案しています。
(3) 「現場マネージャーの相棒」をコンセプトに、コンサルティング業務と実務遂行業務を合わせ、目指す成
  果に向けて納得のできる費用対効果を意識した実務サービスを提供しています。

<2>環境経営に関する取り組み

 アルゴマーケティングソリューションズは2002年の創業以来、中小企業だからこそできる広報活動をサポートすることを事業として展開してきました。大きなテーマは「環境と食」で、特に環境に配慮した技術に関しての広報を得意として活動してきました。

 2011年に「環境PRパッケージ」として提供開始し、同時に、地方企業の広報担当者を育成するためのウェブサイト「PRサクセスネット」をオープンしました。現在は「小さな会社の広報術実践会」「企業広報実務講座」として毎月の講座に発展し、2011年からこれまでの参加企業は、のべ110社となっています。
 
 2012年には、「エシカルPR」の実践を提唱し、千葉県旭市に「エシカルPRラボ」を開設しました。九十九里海岸に面した場所で、セミナーやレクリエーションが行える場所となっています。この場所を選んだ理由には、創業メンバーである現社長が、長きに渡るウインドサーフィンの選手活動や水質調査活動を通じて得た考えが根本にあります。それは、海との付き合いは、仕事のあり方、地球環境との向き合い方、ひいては人の生き方にも通ずるという点です。
 そのことから、会社として通常の実務サポートとは別の観点、つまり自然環境の側面から、企業経営に役立つ情報提供を開始しました。

 情報は大きく2つあります。
 ひとつは、先進企業の取り組み内容を分析した内容です。2009年から約300社の企業をベンチマークし、ニュースリリースやCSR活動の情報を継続して収集しています。この情報は、一般公開はしていませんが、クライアント企業が新たな取り組みを検討する際の情報として役立てています。

 二つ目は、本ニュースリリースの「ビーチクリーンアップ」です。これまでに6回開催しています。一見ゴミがないように見える海岸でも、砂浜をさぐれば後から後からゴミが出てくる状況があります。ビーチクリーンアップ参加者の多くが、はじめてその実態を見たとき大きな衝撃を受けています。チームアルゴ(社内有志による運営グループ)では、ビーチクリーンアップ活動のあと、その場で、企業経営や個人の生活に活かせることを話し合う意見交換の場を随時設けています。

 これらの取り組みは当社の事業にも反映させています。これまで得たノウハウをもとに、中小企業がSDGsを理解し、実践するためのコンサルティングと実務サポートを2019年より本格的に開始しています。

【会社概要】 株式会社アルゴマーケティングソリューションズ  
代表取締役社長 瀧田理康 設立 2002年5月31日  資本金 3,280万円 
本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2郵船ビルディング1階 TEL03-5533-8808
事業概要 広報・営業・販促を連携させた実務サービスの提供 

【本リリースに関する問合せ先】 広報チーム:田熊・南
TEL:03-5533-8808  FAX:03-5533-8801  Mail:argo@argo-ms.com

お問い合わせ先

【本リリースに関する問合せ先】 広報チーム:田熊・南
TEL:03-5533-8808  FAX:03-5533-8801  Mail:argo@argo-ms.com

 
タイプからプレスリリースを検索する
キーワードからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する