「可視化+RPA女子」マッチングプロジェクト始動!BizRobo!検定合格女性エンジニアの復職を支援

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ]

「可視化+RPA女子」マッチングプロジェクト始動!BizRobo!検定合格女性エンジニアの復職を支援

キューアンドエーグループでRPA導入支援事業を展開するキューアンドエーワークス株式会社(代表取締役社長:池邉竜一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエーワークス)と、「RPA女子プロジェクト」による人材の教育及び、人とテクノロジーを教育で繋ぎ「循環型社会」を創出する為の支援ツールを提供する株式会社MAIA(代表取締役社長:月田有香、本社:東京都港区、以下MAIA)とは業務提携し、RPA導入企業の業務可視化によるRPA導入促進に加え、復職女性エンジニアの活躍を支援するマッチングサービスを2019年春より開始いたします。

2019年4月、安倍内閣の最重要法案の一つである「働き方改革関連法案」が施行される影響もあり、業務改革と生産性向上のためRPAを導入する企業が増えています。
また、RPA活用企業の増加によって高度なデジタルレイバーの活躍が求められるようになり、24時間365日稼働し続けるサーバータイプRPAの需要が増大しています。
しかし、サーバータイプRPAエンジニアが不足しており、激しい人材獲得競争が繰り広げられているのが現状です。
一方、子育てや介護等により一旦職を離れた女性エンジニアの復職においては、必ずしも希望や能力に応じた活躍の場が与えられているとは言えない状況があります。

この現状を打破すべく、キューアンドエーワークスとMAIAは業務提携し、「業務可視化」でRPA導入時の課題を解決するキューアンドエーワークス提供の『RoboRoid®-HIT.s』※①と、RPAエンジニア育成の為の「RPAラーニング for Women」でサーバータイプRPA『BizRobo!Basic』の研修を終えてMAIA独自の認定制度であるRPA女子検定初級に合格した50名の女性エンジニアを「可視化+RPA女子」としてRPA運用に課題を持つ企業にマッチングさせるサービスを開始いたします。

今後は、『RoboRoid®-HIT.s』による業務の可視化、RPA導入、デジタルレイバー管理・運営までの一貫したコンサルティング女子へとサービスを進化させ、女性の復職支援、ならびにRPAを『経営課題解決の切り札』として、ユーザー企業の発展に寄与してまいります。

【サービス概要】
・業務可視化によるRPA導入時の課題解決と復職女性エンジニアの活躍支援するマッチングサービスです。
・50名の「可視化+RPA女子」アサイン先企業募集開始時期:2019年春予定。
・リリースイメージ動画:https://www.youtube.com/watch?v=vNknIveNGPo

※①RPA導入支援サービス「RoboRoid®」はキューアンドエーワークス株式会社の登録商標です。
「Roboroid-HIT.s」は、システム科学の「HIT.s法」(株式会社システム科学が提唱する、日本企業の課題である「業務の生産性を短期間に高めること」に成功している画期的ノウハウ)をベースとしています。
「HIT.s法」◎特許No:第4463324号/発明の略称:チャート作成システム及び業務プロセス可視化法
・「RoboRoid®(ロボロイド)」サイト: https://roboroid.jp/
・「RPA女子」サイト:https://www.maia.co.jp/rpa-women

お問い合わせ先

キューアンドエーワークス株式会社
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
広報担当 メール:press@qaworks.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する