「チームワーク・オブ・ザ・イヤー2011」 投票開始!!

サイボウズ株式会社

投稿日:2011年10月13日

サービス分野: [ IT技術 ] [ エンターテイメント ] [ その他(マネジメント) ]

サイボウズ株式会社 (本社:東京都文京区 代表取締役社長:青野 慶久
以下サイボウズ) が運営する「ロジカルチームワーク委員会」では、今年も
「チームワーク・オブ・ザ・イヤー2011」の投票を、本日
2011年10月13日(木)より開始します。
2011年にチームワークを発揮し、顕著な業績を残したチームとして、下記の
4チームを委員会で選定いたしました。4チームの中から、2011年を代表する
最優秀チームをどなたでも投票していただけます。受賞チーム、最優秀チー
ムの表彰式は、11月25日(金)「ロジカルチームワーク シンポジウム」の
会場にて行います。

■チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2011 受賞チーム
<受賞チーム>
- 京速コンピュータ「京」開発プロジェクトチーム(RIKEN)
- 日本コカ・コーラ「い・ろ・は・す」プロジェクトチーム
- 羽田空港国際線旅客ターミナル 旅客サービスプロジェクトチーム
- パナソニックグループ 三洋電機「GOPAN」プロジェクトチーム

各チームそれぞれのプロジェクトが成功を収めるまでの様々なチームワーク
ストーリー、チームマネジメントのコツ、プロジェクト秘話などを下記の
ページでご紹介しております。

■投票&取り組みの紹介ページ 
http://info.cybozu.co.jp/events/teamwork/toy2011/index.html

<投票要項>
期間: 2011年10月13日(木)~2011年11月11日(金)
方法: 上記専用ホームページにアクセスの上、投票ボタンを
クリックしてください。

■受賞チームからのコメント

- 京速コンピュータ「京」開発プロジェクトチーム(RIKEN)
この度はチームワーク・オブ・ザ・イヤー2011に、京速コンピュータ「京」
開発プロジェクトのチームを選考頂きありがとうございます。
「京」開発プロジェクトは2006年に始まり、これまでいくつもの危機が
ありましたが、さまざまな方々からのご指導ご支援をいただき、関係者
一丸となって、乗り越えてまいりました。

2011年6月には、開発途中の段階ながら、スーパーコンピュータの計算性能
ランキングTOP500リストにおいて、「京」は2位に圧倒的な差をつけて
世界第一位を獲得しました。プロセッサの研究、開発からシステムの設計、
製造まで全て日本国内で完成させた純国産のスーパーコンピュータとして、
我が国の高い技術力を世界にアピールすることができました。

スーパーコンピュータは、我々の暮らしを陰で支えています。「京」の
活用でシミュレーション精度や解析速度が飛躍的に向上し、例えば、
高効率な太陽光発電に役立つ新材料開発の加速、防災・減災計画に役立つ
精密な気象予測や地震・津波影響予測など、産業応用から国土・国民の
安全に関わる幅広い分野において大きな貢献が期待されます。

「京」を含め、スーパーコンピュータは、どう使っていくかで真価を問われ
る「道具」だと考えています。さまざまな研究で科学的成果を上げてもら
えるように、「京」をいかにユーザーにとって使いやすい安定したシステム
に仕上げていくか。
既にハードウェアの製造は完了していますが,来年6月までの期間、システム
・ソフトウェアの開発、性能向上といった一見地味ではありますが非常に
重要な部分を開発していきます。2012年の6月のシステム完成、秋の供用開始
を目指して、開発パートナーである富士通株式会社とともに、一層気を引き
締めて、取り組んでまいります。


- 日本コカ・コーラ「い・ろ・は・す」プロジェクトチーム
この度はチームワーク・オブ・ザ・イヤー2011に、「い・ろ・は・す」開発
チームをご選考頂きありがとうございます。「い・ろ・は・す」のヒットは、
社内外問わず多方面のあらゆる立場の方々の尽力があってこそなので、
この度ご選考頂いたことを大変嬉しく思っております。

「おいしい」と「環境にいい」をコンセプトに2009年に発売された日本の
天然水(軟水)「い・ろ・は・す」は、累計販売本数で8億本以上(※1)を
突破する小型No.1ブランド(※2) に成長いたしました。その原油使用量
削減効果をガソリンに換算すると、燃費10kl/lの自動車で地球を約730周
できるガソリン量に相当します(※3)。
発売当初は国内5箇所の採水地からお届けしていましたが、現在では
全国7箇所の採水地からそれぞれ近隣のエリアのお客様にお届けしています。
昨年は植物由来の素材を一部(5~30%)に使用したプラントボトルへの
切り替えを実現するとともに、国産温州みかんエキスの入った
「い・ろ・は・す みかん」を新たに発売するなど、新しいチャレンジを
続けています。

今後も、おいしくて安全な国産天然水をお届けすべく注力しつつ、
「い・ろ・は・す」ブランドを通じてシンプルなエコ・アクションを
ご提案してまいりたいと考えております。

※1:出荷ベース、自社データ。2011年1月時点。い・ろ・は・すブランド
全製品。
※2:(株)インテージMBI調べ、2011年4月~8月累計、600ml以下製品対象、
全手売りチャネル
※3:2011年1月末時点の出荷量をもとに削減したPET樹脂使用量をガソリン
量に換算。PET樹脂1トン当たりのエネルギー量から算出。
出典:「PETボトルのLCIデータ分析調査 報告書」(PETボトル協議会)


- 羽田空港国際線旅客ターミナル 旅客サービスプロジェクトチーム
この度は、チームワーク・オブ・ザ・イヤー2011に、羽田空港国際線旅客ター
ミナル旅客サービスプロジェクトチームを選考頂きありがとうございます。

「今年話題になったチーム」ということで、昨年10月に開業いたしました
当ターミナルにご注目を頂けたことを大変嬉しく思います。当ターミナル
では、ソフト面とハード面を融合させた質の高いサービスの提供を行って
おります。設計段階から多様な意見・提案を反映させた「参加型」の
ユニバーサルデザインを導入し、全ての利用者が安全かつ円滑に利用
できる最先端の施設整備を図り、また、ご案内係のコンシェルジュを
24時間常駐させ、案内カウンターなどで、おもてなしの心を持って
プラスαの対応をさせて頂いております。

今後とも、さらに皆様にご満足いただけるターミナル運営を行って
参りますので、是非一度お越しいただければ幸いです。


- パナソニックグループ 三洋電機「GOPAN」プロジェクトチーム
この度は、チームワーク・オブ・ザ・イヤー2011にGOPANプロジェクトチーム
を選考いただきましてありがとうございます。「今年話題になったチーム」
ということでGOPANプロジェクトチームに注目をいただけたこと、大変
嬉しく思います。

GOPANは、身近なお米から直接パンを作りたい、もっともっとお米を食べて
もらいたい、という想いから約7年間の開発期間を経て、昨年11月に発売
させて頂きました。今回のプロジェクトチームはその想いを多くの方々に
お届けするため、お米の生産者の方々や農林水産省や地方自治体などと
一体となってGOPANを活用した新しいお米の消費スタイルの提案、お米の
消費拡大による食料自給率のアップ活動に取り組んで参りました。この
取り組みを通じ、「お米のパンって美味しい」「子どもにもっとお米を
食べさせたい」「GOPANで日本の農業をもっと元気にしたい」などの声を
多くの消費者や米生産者の方から
いただくことが我々メンバーの励みになりました。

今後ともお米の消費拡大、日本の食文化の啓発、お米からの食卓革命
に向けて、パナソニックグループ一体となって取り組んで参ります。皆様
からの投票をお待ちしております」

◆画像ページ
下記ページから受賞チームの画像をダウンロードいただけます。ご自由に
利用ください。

チームワークオブザイヤー2011 受賞チームの画像 
http://cybozu.co.jp/mass_media/toy2011/

◇チームワーク・オブ・ザ・イヤーとは
ロジカルチームワーク委員会が2008年より開催している表彰制度です。その
年にチームワークを発揮し、顕著な実績を残したチームを表彰しています。

◇ロジカルチームワーク委員会とは
チームワークの重要性の認知向上と促進を目的に2008年に組織化された団体
です。精神論的な一致団結のチームワークだけではなく、ロジカルに、組織
もメンバーも成長できる本当のチームワークを作り上げる方法を提案してい
ます。サイボウズは、「チーム」を支援するソフトウェアを開発・販売する
企業として、その活動を支援しています。

<委員会メンバー>
・亜細亜大学 経営学部 教授 横澤利昌
・サイボウズ株式会社 シニアフェロー、早稲田大学/東京理科大学 非常勤
講師 北原康富
・富士ゼロックス株式会社 KDI WOW! Research Explorer 野村恭彦
事務局:サイボウズ株式会社

◇ロジカルチームワーク シンポジウム 2011 概要
11月26日は「いいチームの日」。企業活動における“チームワーク”に
ついてロジカルに考え、経営問題の解決に繋がるヒントを探る試みとして、
2010年よりシンポジウムを開催しております。今年のテーマは「イノベー
ションとチームワーク」。
当日はこのテーマについて、一橋大学 名誉教授 野中郁次郎氏に講演いただ
くとともに、チームワーク・オブ・ザ・イヤー2011受賞チームのチームリー
ダーをパネラーとしたパネルディスカッションを行う予定です。

◇シンポジウム詳細ページはこちら :
http://team-work.jp/year2011/index.html

<開催概要>

開催日時:2011年11月25日 (金) 14:00~17:00(受付13:00~)
参加費:無料
場所:ベルサール九段
住所:東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3F

お問い合わせ先

サイボウズ株式会社 社長室 コーポレート・コミュニケーショングループ:椋田 
東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階 
TEL: 03-6316-1160 / FAX: 03-5805-9036 / MAIL: pr@cybozu.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する