プレスリリース

JR東日本による実証実験「案内AIみんなで育てようプロジェクト」に参画!

株式会社コンシェルジュ

投稿日:2018年12月6日

サービス分野: [ IT技術 ]

JR浜松町駅、JR品川駅にてAIチャットボット「Concierge U」(コンシェルジュ)を活用した駅利用者からのお問い合わせやご案内サービスを実施。


株式会社コンシェルジュ(代表取締役社:太田匠吾、以下、コンシェルジュ)は、東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤祐二、以下、JR東日本)が実施する「案内AIみんなで育てようプロジェクト」に参画致します。

■「案内AIみんなで育てようプロジェクト」概要
山手線内の複数エリアにおいて、駅(無人改札 ※一部時間帯のものを含む、コンコース等)および商業施設(エキナカおよびホテル等)に案内ロボット、デジタルサイネージの設置、案内チャットボットの設定を行い「駅構内案内」「駅周辺案内」「お土産案内」などを行います。どのようなコミュニケーション機器が、利用者にとってご利用しやすいかの検証を行います。なお、この実証実験は「モビリティ変革コンソーシアム」の実証実験のひとつです。
ご参考URL:
http://www.jreast.co.jp/press/2018/tokyo/20181118_t01-.pdf

・実施期間:2018年12月7日~2019年3月15日
・実施箇所:東京駅、上野駅、新宿駅、品川駅、池袋駅、浜松町駅にて

■参画概要
コンシェルジュは、JR浜松町駅にて、弊社独自開発AIチャットボット「Concierge U」を活用した駅案内・乗換案内サービス用チャットボットをスマートフォン向けサービスとしてご提供します。
また、JR品川駅では、サンエイテレビ株式会社(代表取締役:和田忠士、以下、サンエイテレビ)が進めるAIサイネージシステム「AI対話(ai tai wa /あいたいわ)」による駅構内サービスを提供します。

■「JR浜松町駅」サービス概略
つなぐ、つながる!簡単高性能 AI チャットボット「Concierge U」。独自開発の高性能 AI チャットボットがお手持ちのスマートフォンから駅と周辺を多言語でご案内します。駅と皆さまを新しいコミュニケーションで「おつなぎ」します。
■「JR品川駅」サービス概略
AIサイネージシステム「AI対話(ai tai wa /あいたいわ)」をJR品川駅構内(中央改札付近)に設置し、お客様(質問者)の会話(音声/テキスト)と表情をAI解析し、「より早く」「より的確な」駅案内・構内情報をお届けします。

【ご参考】「AI対話(ai tai wa /あいたいわ)」概略
AIサイネージシステム「AI対話(ai tai wa /あいたいわ)」は、エイコム株式会社(代表取締役 飯塚吉純、以下、エイコム)の顔認識マーケティングツール「Beesight」と「Concierge U」を組み合わた、サンエイテレビ提供「音声入力対応双方向型AIサイネージシステム」です。
エイコム URL: http://aecom.co.jp/ 
サンエイテレビ URL: https://www.sanei-tv.co.jp/
(お問い合わせ先: koichi.aikawa@sanei-tv.co.jp

■「株式会社コンシェルジュ」会社概要
コンシェルジュは、企業と顧客の距離を近づけることをテーマに、チャットボット対話エンジ「Concierge U」を開発するスタートアップ企業です。カスタマーサポート領域、プロモーション領域などにおいてAIによる自動応答、複雑な自然言語処理などの技術を活用したAIチャットボットを提供しています。
会社名: 株式会社コンシェルジュ
設立: 2015年2月
代表取締役: 太田匠吾
本店所在地: 東京都渋谷区代々木2-23-1
事業内容: 人工知能ソフトウェア開発・データの収集及び解析
ホームページURL: https://www.conciergeu.com/

お問い合わせ先

■お問い合わせ先
本件窓口担当: 新間(シンマ)
TEL: 03-6272-4875(代)
Mail: info@conciergeu.com

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索