株式会社VOYAGE GROUP

fluct、開発拠点として沖縄支社開設し、プロダクト強化と事業拡大を目指す

#IT技術 #コンサルティング

fluct、開発拠点として沖縄支社開設し、プロダクト強化と事業拡大を目指す
プレスリリース
株式会社fluct
2018年12月6日
----------------------------------------------------------------------
fluct、開発拠点として沖縄支社開設し、プロダクト強化と事業拡大を目指す
https://voyagegroup.com/news/press/01_20181206_01/
----------------------------------------------------------------------

株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で、広告配信プラットフォーム事業を展開する株式会社fluct(東京都渋谷区、代表取締役CEO:土井 健)は、さらなる事業拡大とプロダクト強化を目指し、2018年12月、開発拠点として沖縄支社を開設いたしました。まずはfluctのエースエンジニアが常駐してプロダクト強化に取り組み、今後は採用も強化し、順次増員してまいります。


株式会社fluctは、2008年からメディアの収益化に取り組んでいます。今後も「メディアの成長を共創する」というミッションのもと、テクノロジーの力強さに、人間だからこそ持つことができるアイデアを組み合わせたサービスを開発し続けてまいります。


【株式会社fluct 沖縄支社概要】
名称:株式会社fluct 沖縄支社
住所:沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル
業務内容:アドテクノロジープロダクトの企画・開発・運営

【募集職種】
・ソフトウェアエンジニア
https://voyagegroup.com/recruit/career/jobs/engineer/fluct-software-engineer_okinawa/ 
・データエンジニア
https://voyagegroup.com/recruit/career/jobs/engineer/fluct_data_engineer_okinawa/ 



■株式会社fluct ( https://corp.fluct.jp/ )
代表取締役CEO:土井 健
所在地:東京都渋谷区神泉町8-16渋谷ファーストプレイス8階
TEL:03-5459-1182
設立:2008年6月2日
資本金:5,000万円(準備金含む)
株主構成及び所有比率:株式会社VOYAGE GROUP 100%
事業内容:SSPの企画、開発、運営

【お問い合わせ先】

【報道関係者お問い合せ先】
株式会社VOYAGE GROUP 広報室 広報担当
TEL:03-5459-1044 FAX:03-5459-4223 
お問い合わせフォーム: https://contact.voyagegroup.com/pr/ 

【株主・投資家お問い合わせ】
株式会社VOYAGE GROUP 経営本部 IR担当
TEL:03-5459-4226 
お問い合わせフォーム: https://contact.voyagegroup.com/ir/ 

株式会社VOYAGE GROUPのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。