サイバーエリアリサーチ、IPv4アドレス移転支援サイト『IP移転』サービスの提供開始!

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(インターネット) ]

サイバーエリアリサーチ、IPv4アドレス移転支援サイト『IP移転』サービスの提供開始!

サイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市 代表取締役社長:山本敬介)は、IPv4アドレス移転の支援を目的としたサービス「IP移転」(URL:http://www.ipiten.jp/ )の提供を本日より開始いたします。

■背景
JPNICおよびAPNICのIPv4アドレスの通常在庫が2011月4月15日に枯渇したため、従来のルールによるIPv4アドレスの割り当ては終了しました。しかし、インターネット関連事業者を中心にIPv4アドレスに対する需要は引き続き存在し、IPv4アドレスの確保が課題になっています。

これまで、分配済みのIPv4アドレスを他の利用者に移転することはできませんでしたが、IPv4アドレス移転制度の施行に伴い、2011年8月1日よりJPNICとIPアドレスの管理に関する契約(指定事業者、歴史的PIアドレスホルダ、特殊用途PIアドレスホルダ)を締結している組織間のIPv4アドレスの移転が可能となりました。サイバーエリアリサーチでは、IPv4アドレスの移転を支援することにより、新たなIPv4アドレスの需要に対応し、分配済みのアドレスの効率的な利用に貢献します。

■概要
『IP移転』はIPv4アドレスの譲渡をお考えの方とIPv4アドレスの譲受を希望する方の仲介を目的としたサービスです。
『IP移転』サービスに、IPv4アドレスの譲渡を希望される方、譲受を希望される方それぞれがご登録頂くことで、取引相手を探す手間を省くことが出来るのはもちろん、第三者としてサイバーエリアリサーチが関わることにより、譲渡に関わる契約など手間が軽減でき、移転を行うアドレスについてのトラブル防止にもなります。

なお、本サービスを受けるには「JPNICにおけるアドレス空間ポリシー」に定める要件*を満たす必要があります。

※参考URL:JPNIC「JPNICにおけるアドレス空間ポリシー」( http://www.nic.ad.jp/doc/jpnic-01112.html )。

■サイバーエリアリサーチについて
社名 :サイバーエリアリサーチ株式会社
本社所在地 :静岡県三島市一番町18-22 アーサーファーストビル4F
代表者 :代表取締役  山本 敬介
設立 :2000年2月21日
資本金 :6,975万円 (2011年7月1日現在)
企業URL  :
http://www.arearesearch.co.jp/
サービスURL:
「どこどこJP」 http://www.docodoco.jp/
「らくらくログ解析」 http://www.rakulog.com/
「らくらく顧客開拓」 http://www.kaitaku.biz/
「安全安心map」 http://www.ananmap.com/
「らくらくchat」 http://www.rakuchat.jp/
「IP移転」 http://www.ipiten.jp/

事業概要:
(1)IP Geolocationデータベース「SURFPOINT™」の制作と販売
(2)Webサイト製作やブログ構築などWebマーケティング支援
(3)アクセスログ解析ASPサービス「らくらくログ解析」の提供
(4)Webサイト顧客開拓ツール「らくらく顧客開拓」の提供
(5)地域情報発信ASPサービス「どこどこJP」の提供
(6)安全情報の共有アプリケーション「安全安心map」の提供
(7)WEBサイトをリアル店舗に変える第4のサービス窓口「らくらくchat」の提供
サイバーエリアリサーチは、アクセスユーザーの地域認識技術であるIP Geolocationデータベース「SURFPOINT™」を提供する、国内オンリーワン企業です。IP Geolocation技術は、インターネット広告配信・コンテンツ配信・アクセス解析をはじめ、幅広い分野において利用されています。さらに近年では、銀行・証券取引におけるオンラインセキュリティ分野での利用も注目を集めています。
専任スタッフによる調査を基に定期的なデータベース更新を行い、データ精度の向上に努めています。

お問い合わせ先

■ 本件に関するお問い合わせ  
サイバーエリアリサーチ株式会社  営業部 松村・風間
TEL :055-991-5544 FAX:055-991-5540
Email : info@arearesearch.co.jp

 

サイバーエリアリサーチ株式会社(本社)によるその他のプレスリリース

キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する