株式会社オウケイウェイヴ

オウケイウェイヴ20周年記念キャンペーン第2弾 『らくらくFAQ立ち上げパック』を提供

#IT技術 #特殊技術・特許

https://www.okwave.co.jp/business/pr/okbiz-faq-03/

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、AIがFAQの作成を自動で支援するソリューション「OKBIZ. for AI FAQ Maker」と、FAQ運用を一元管理できるFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」をセットにして、特別価格にて提供するオウケイウェイヴ20周年記念キャンペーン第2弾『らくらくFAQ立ち上げパック』の提供を2018年11月15日(木)〜12月21日(金)の期間限定にて実施します。

オウケイウェイヴ20周年記念キャンペーンは、今期、創業20年目を迎えた当社が、法人の顧客に向けて日頃の感謝の気持ちをこめて特別価格などの優待にて当社製品サービスを提供する企画です。
オウケイウェイヴ20周年記念キャンペーン第2弾『らくらくFAQ立ち上げパック』は、「同じようなお問い合わせを減らしたい」「顧客サポート業務をもっと効率化したい」けれども、「FAQ(よくある質問とその回答)をどう作成すればいいかわからない」「FAQを作成する時間や人手が足りない」といった悩みを抱える企業に向けて、AIによるFAQ自動作成支援ツール「OKBIZ. for AI FAQ Maker」と、500社以上の大手企業や官公庁に導入している国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」をセットにして提供するキャンペーンです。

AIがFAQ作成を支援するソリューション「OKBIZ. for AI FAQ Maker」は、メールでのお問い合わせ対応履歴や、電話対応のコールログなど、様々なチャネルからのお問い合わせデータを当社開発のAI「KONAN」(※1)が分析し、自動的にFAQと分類案を作成支援します。合計3,000件以上のデータがある場合にはAI「KONAN」の分析機能を最大限に活用できるため、「データは点在しており、どこから手を付ければいいかわからない」心配はAI「KONAN」が解消します。「OKBIZ. for AI FAQ Maker」を用いることでFAQ作成の工数を最大80%効率化できた事例もあります(※2)。
「OKBIZ. for FAQ」は、FAQ作成、更新、公開をワンストップで実施できるFAQ管理システムです。「OKBIZ. for AI FAQ Maker」を用いてAIが作成支援したFAQは「OKBIZ. for FAQ」を用いて公開し、運用管理していく仕組みとなります。作成したFAQは顧客向け、取引先向け、社内向け、オペレーター(顧客対応従事者)向けなど、様々な対象への公開が可能です。FAQの閲覧を通じて自己解決ができることにより、お問い合わせ対応業務の効率化、対応品質の均質化といった効果が得られます。

『らくらくFAQ立ち上げパック』は、「OKBIZ. for AI FAQ Maker」と「OKBIZ. for FAQ」をセットにして、初期導入費用を標準的な提供価格から約53%割引となる200万円(税別)にて提供します。なお、「OKBIZ. for AI FAQ Maker」単体のみの利用を希望する企業には、別途、本年12月31日まではトライアルキャンペーン価格にて提供しています(※3)。

本キャンペーン対象商品である「OKBIZ. for AI FAQ Maker」ならびに「OKBIZ. for FAQ」は11月15日(木)、16日(金)に開催される「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2018 in 東京」(主催:株式会社リックテレコムほか、会場:池袋サンシャインシティ・文化会館)にてデモ展示を行います。

当社は、企業と顧客の関係においてスムーズで分かりやすい情報の提供や問題の解決方法の提示が必要な様々な場面において、AIなどの先端技術とFAQやQ&Aを活用したトータルソリューションを今後も提供していきます。

※1 AI「KONAN」は、当社が運営するQ&Aサイト「OKWAVE」のQ&Aデータ、会員属性データ、サイト訪問者の閲覧履歴等の行動データ、さらには気象情報などの様々な外部データを組み合わせて機械学習を行った独自のAIです。高度な日本語解析、自動応対などの各種AI機能を組み合わせたAI関連製品・サービスを提供しています。

※2 本事例では、約2万件のメールデータを対象に、AI「KONAN」が問い合わせ傾向を分析し、満遍なく情報をピックアップし、約400件のFAQを作成。FAQの内容を目視により最終調整し公開するまでの期間は約1ヶ月となります。メールデータを1件ずつ目視確認しFAQを作成した場合には5ヶ月程度かかる試算となるため、工数の80%効率化をAIが実現しています。

※3 初期導入費の内訳は「OKBIZ. for AI FAQ Maker」の利用費用、「OKBIZ. for FAQ」の初期設定費用となります。「OKBIZ. for AI FAQ Maker」の利用費用は300万円(税別)、「OKBIZ. for FAQ」の初期設定費用は個別見積もりですが、平均導入価格130万円(税別)を基準とし、合計430万円からの割引率を算出しています。「OKBIZ. for FAQ」の利用には月額利用料が別途かかります。なお、「OKBIZ. for AI FAQ Maker」のトライアルキャンペーンでは同利用費用を半額で提供しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて https://www.okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を2000年1月より運営しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、大手企業、自治体の500サイト以上が導入する国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」や、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support」、AIエージェントサービス「OKBIZ. for AI Agent)」などを提供しています。2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。今後は、感謝されている人がより報われる社会を目指した「感謝経済」プラットフォームの拡大に向け、AI、ブロックチェーン、サイバーセキュリティの各技術を組み合わせた問題解決に寄与するサービスを提供していきます。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

【お問い合わせ先】

株式会社オウケイウェイヴ 東京都渋谷区恵比寿1-19-15ウノサワ東急ビル5階 
TEL:03-5793-1195(直通) FAX:03-5793-1192
社長室 宮城 重幸:miyagi@okwave.co.jp 

株式会社オウケイウェイヴのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。