プレスリリース

平成30年度都立学校活用促進モデル事業事業協力-車いすテニス体験教室10月〜12月まで5回開催-

堀江車輌電装株式会社

投稿日:2018年10月25日

サービス分野: [ 福祉・少子高齢化 ]

 首都圏の私鉄各社の鉄道車両整備と点検を行う堀江車輌電装株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:堀江泰、 03-5213-4728 )は、平成30年度都立学校活用促進モデル事業の車いすテニス体験教室に事業協力します。体験教室は10月〜12月まで5回開催します。詳細は下記のとおりです。体験教室では、車いすテニスでリオデジャネイロパラリンピック日本代表の二條実穂選手(所属:シグマクシス)を講師にお迎えし(スケジュールの都合で参加できない回もあり)、プロから学べる貴重な機会を提供します。
 プロから学べる車いすテニスの体験を通して、子どもたちに障がい者や障がい者スポーツの啓発を図ってまいります。
堀江車輌電装の社員で障がい者スポーツ指導員の資格保持者が中心となって体験教室を運営します。
 当社は、スポーツを通じてルールや協調性を学び、障がい者を含めた全ての人が共に成長できる環境づくりを目指して、スポーツの体験教室や講演、研修などを行っています。
 
<平成30年度都立学校活用促進モデル事業 車いすテニス体験教室 開催概要>
開催日:
①2018年10月21日(日)13:30〜15:30(受付13:00~)(終了しました)
②2018年11月4日(日) 13:30〜15:30(受付13:00~)定員15名
③2018年11月11日(日)10:00〜12:00(受付9:30~)定員10名
④2018年11月18日(日)10:00〜12:00(受付9:30~)定員10名  
⑤2018年11月25日(日)13:30〜15:30(受付13:00~)定員15名

場所:
①東京都立墨東特別支援学校体育館(江東区猿江2-16-18)   
②⑤東京都立八王子東特別支援学校体育館(八王子市石川町3246-1)
③④東京都立村山特別支援学校体育館(武蔵村山市学園4-8)
対象:障がいのある方(小学生以上)
※移動およびトイレ等に介助が必要な場合は介助者同伴   
車いすテニスに興味のある方(小学生以上)   
参考URL:http://www.tef.or.jp/school/
主催:東京都
事業実施:公益財団法人東京都スポーツ文化事業団 都立学校活用促進担当
協力:堀江車輌電装株式会社

●事業の参加申込み・問合せ:電話/ファックス/メール/郵送/インターネット

 堀江車輌電装株式会社 障がい者支援事業部 中村
 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-2 大橋ビル5階
 電話 03-5213-4726 ファックス 03-5213-4724
 メール t.nakamura@horie-sharyo.co.jp
 (対応時間:月〜金10:00〜17:00)

【会社概要】
堀江車輌電装株式会社
■本社 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-2 大橋ビル5階 
電話 03-5213-4728  ファックス 03-5213-4729
■日高作業所 〒350-1253 埼玉県日高市台462-1 西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場内
■横浜作業所 〒227-8540 神奈川県横浜市青葉区恩田町704東急テクノシステム株式会社 長津田工場内
設立  1968年6月18日      
資本金  1,000万円       
代表取締役 堀江 泰
ウェブサイト http://horie-sharyo.co.jp/
事業概要  鉄道車両の整備・改造・点検、特定労働者派遣事業、有料職業紹介事業、ビルメンテナンス事業

お問い合わせ先

【本リリースに関するお問合せ先】 
堀江車輌電装広報事務局:田熊・石川
TEL:03-3798-2172 
FAX:03-6809-3969  
Mail:horiesharyo@argo-ms.com

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索