「SNS映えする印鑑・天使の羽」発売

株式会社 城山博文堂

投稿日:2018年9月3日

サービス分野: [ ものづくり ]

「SNS映えする印鑑・天使の羽」発売

報道機関各位
プレスリリース
2018年 9月 3日
株式会社 城山博文堂
代表取締役 城山謙一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「SNS映えする印鑑・天使の羽」発売
名前に翼が生えた、人に自慢したくなるハンコです
https://www.inkan.name/tenshi/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 株式会社 城山博文堂(所在地:大阪市此花区 代表取締役:城山謙一)は、名前と翼を重ねてデザインした「SNS映えする印鑑・天使の羽」を9月3日に発売しました。
 ウォールアートをヒントに、人に自慢したくなることをコンセプトにしたこの印鑑は、銀行印としても登録可能な当社独自の商品となっております。

 商品説明動画:https://youtu.be/6WU-SAKicUI

■商品開発背景
 いまや商品展開を左右する大きな流れとして、インスタをはじめとしたSNS映えが必然となりつつあります。
 それは人物や食べ物・観光地などにとどまらず、ありとあらゆるものが対象となっています。

 当社でもその対象にしていただくことを目的に、印鑑をご購入いただいたお客様に商品を発送する際、試押し用として綺麗な飾り罫のついた台紙を同封しておりました。
 そこで思いついたのが、こういった台紙の力を借りずに、印鑑そのものがもっとSNS映えする商品を作れないだろうかということでした。

 ヒントになったのは、ウォールアートの翼です。
 その前に人が立ち、まるで天使の羽が生えたような写真が撮れるスポットは行列ができるほどの大人気です。
 では人の代わりに名前だったら?
 その着想からデザイン作業を繰り返し、発売に至りました。

■商品(デザイン)内容
 天使の羽のデザイン数は9種類。
 そのうち8種類に関しては翼の大きさを個人の嗜好に合わせて、控え目(S)・大き目(M)・特大(L)の3パターンから選ぶことができます。
(合計25パターン)
 作る名前とその書体・デザイン・材質などを選んでいただき、バランスを見てそのたびごとに調整後加工いたします。
 結果、唯一無二の印面(デザイン)内容の商品とすることができました。

・Sサイズ:羽をごく控えめに、名前にもなるべく重ならないようにデザイン
・Mサイズ:印面いっぱいに羽を広げ、名前と重なる部分に関しては相互にわかりやすくなるよう白抜きにしたデザイン
・Lサイズ:Mサイズを基本に、羽を印鑑の外枠から飛び出させて、さらに大きさを強調したデザイン


■商品の仕様など

・認印として(宅配の受け取りや回覧印など)
・銀行印として(印鑑タイプであれば、殆どの銀行で登録可能)
・印鑑登録(実印)の可否については、登録自治体によって可否が変わります
(「印鑑条例」により「名前以外の情報(マークなど)があってはいけない」というものがあるため、基本的には登録は難しいものと思われます)

○価格
 1,950円~(浸透印タイプ)※シャチハタ社製・9.5ミリ丸~
 3,060円~(印鑑タイプ) ※本柘製など・12ミリ丸~
(共に、デザイン料・消費税込み)
○納期
 ご注文から、約10日~3週間
○販売方法
 webサイト「おもしろMY印鑑」天使の羽ページ https://www.inkan.name/tenshi/ にてネット通販のみの受付

【会社概要】
会社名:株式会社 城山博文堂(シロヤマハクブンドウ)
住所:〒554-0013 大阪市此花区梅香3-27-9 (定休日:土・日・祝 営業時間:9:15~18:00)
TEL:06-6463-3331 FAX:06-6463-3332
E-mail:mlln@zmail.plala.or.jp
URL:https://www.inkan.name/(おもしろMY印鑑)
フェイスブックページ「おもしろ印鑑&はんこ」https://www.facebook.com/myinkan


【本件の連絡先】

担当:城山謙一(シロヤマケンイチ)
E-MAIL:mlln@zmail.plala.or.jp
TEL:06-6463-3331 FAX:06-6463-3332

                              以 上

お問い合わせ先

担当:城山謙一(シロヤマケンイチ)
E-MAIL:mlln@zmail.plala.or.jp
TEL:06-6463-3331 FAX:06-6463-3332

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する