プレスリリース

中小企業で「障がい者が活躍する雇用環境」の取組み事例発表ー9/12(水)障害者雇用支援セミナー

堀江車輌電装株式会社

投稿日:2018年8月31日

サービス分野: [ 福祉・少子高齢化 ]

 首都圏の私鉄各社の鉄道車両整備と点検を行う堀江車輌電装株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:堀江泰、 03-5213-4728、以下堀江車輌電装)は、来る9月12日(水)に開催される「中小企業のための障害者雇用支援フェア」(主催:東京都、東京都労働局、詳細下記参照)内で行われる「障害者雇用支援セミナー」 のパネルディスカッションで、自社の雇用事例を元に「障がい者が活躍する雇用環境」に関する取り組み事例を紹介します。障がい者支援事業部・ビルメンテナンス事業部部長林一茂が登壇します。併せてブース出展し、来場した企業関係者に取り組み事例などの情報を提供します。

 中小企業のための障害者雇用支援フェアでは、障害者や難病患者の雇用に係る支援機関等が一堂に集まり、障害者雇用に係る様々な支援制度等の説明・相談などで、これから障害者雇用に取組む企業ならびに既に取組んでいる企業の参考となる情報が提供されます。

 堀江車輌電装は、障がい者支援事業部を2015年に立ち上げて以来、企業の障がい者雇用に関して具体的かつ様々な条件での取り組みを実際に行ってきました。主催者事務局からの要請により、これまでの取り組みを多くの中小企業に役立ててもらうための情報提供の機会をいただきました。

 
<開催概要>
▶日時:2018年9月12日(水)9:30〜16:30(受付9:15〜)
▶会場:新宿NSビル地下1階NSイベントホール(大ホール・中ホール)(新宿区西新宿2-4-1)
▶対象:中小企業の経営者や人事担当者等
▶入場料:無料
▶イベントURL:TOKYOはたらくネット内イベント詳細ページ 
         http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/shogai/event/fair/
▶主催:東京都、東京都労働局申込み締切:9月5日(水)
     ※申込みが不要なセミナーもあります。詳しくは上記URLをご参照ください。
▶申込み・問合せ:(事務局)東京都産業労働局雇用就業部就業推進課障害者雇用促進担当
           電話03-5320-4663 ファックス03-5388-1458

<障害者雇用支援セミナー スケジュール> ※午前・午後 各定員500名
▶ 9:45〜10:45 第1部基調講演 「
中小企業における障害者雇用の進め方」
          東京通信大学 人間福祉部 助教 若林 功氏
▶ 10:50〜11:30 表彰式
「平成30年度障害者雇用有料事業所等表彰式及び障害者雇用エクセレントカンパニー賞表彰式」
          東京都知事 小池 百合子
▶ 13:00〜14:30 第2部パネルディスカッション 
「中小企業における障害者雇用のキーポイント」
        (1)堀江車輌電装株式会社 障がい者支援事業部・ビルメンテナンス事業部 部長 林一茂
        (2)東急不動産SC マネジメント株式会社 経営管理本部経営戦略部業務支援課リーダー 鈴木 慎太郎氏
          コーディネーター 東京通信大学 人間福祉部 助教 若林 功氏

【会社概要】
堀江車輌電装株式会社
■本社 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-2 大橋ビル5階 
電話 03-5213-4728  ファックス 03-5213-4729
■日高作業所 〒350-1253 埼玉県日高市台462-1 西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場内
■横浜作業所 〒227-8540 神奈川県横浜市青葉区恩田町704東急テクノシステム株式会社 長津田工場内
設立     1968年6月18日       
資本金    1,000万円       
代表取締役 堀江 泰
ウェブサイト http://horie-sharyo.co.jp/ 
事業概要  鉄道車両の整備・改造・点検、特定労働者派遣事業、有料職業紹介事業、ビルメンテナンス事業

お問い合わせ先

【本リリースに関するお問合せ先】 堀江車輌電装広報事務局:田熊・石川
TEL:03-3798-2172 FAX:03-6809-3969  Mail:horie-sharyo@argo-ms.com

 

堀江車輌電装株式会社によるその他のプレスリリース

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索