プレスリリース

フロンティアファクトリー、自動作曲アプリ「Band-in-a-Box 26」Windows版発売

サービス分野: [ エンターテイメント ] [ その他(自動作曲) ]

フロンティアファクトリー、自動作曲アプリ「Band-in-a-Box 26」Windows版発売

フロンティアファクトリー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:奥田 哲生)は、カナダPG Music Inc.社の自動作曲アプリ《Band-in-a-Box(バンド・イン・ア・ボックス)26 for Windows》パッケージ版を2018年9月7日(金)に発売いたします。


「Band-in-a-Box」は、自動作曲・伴奏作成の定番アプリとして世界中で愛され続けているアプリケーションです。お好みの音楽スタイルを指定するだけで、メロディー、ピアノ、ストリングス、ギター、ベース、ドラムなど、各パートをあっという間に作曲できます。

バージョン26では、主にオーディオ部分の改良を中心に内容を刷新し、オーディオコードウィザード、オーディオ書き出し機能の改善やスタイルピックウィンドウの視認性が上がるなど、より快適な作曲環境を手にすることが出来ます。


■ 製品ラインナップ

●パッケージ版 ※発売日:2018年9月7日

名称:Band-in-a-Box 26 for Windows BasicPAK
商品コード:PGBBQBW111
JANコード:4937246050857
価格(税別):13,500円

名称:Band-in-a-Box 26 for Windows MegaPAK
商品コード:PGBBQMW111
JANコード:4937246050864
価格(税別):27,000円

名称:Band-in-a-Box 26 for Windows EverythingPAK
商品コード:PGBBQEW111
JANコード:4937246050871
価格(税別):45,000円



●ダウンロード版

名称:Band-in-a-Box 26 for Windows BasicPAK DL版
商品コード:PGBBQBW141
JANコード:4937246050918
価格(税別):10,000円

名称:Band-in-a-Box 26 for Windows MegaPAK DL版
商品コード:PGBBQMW141
JANコード:4937246050925
価格(税別):20,000円

名称:Band-in-a-Box 26 for Windows EverythingPAK DL版
商品コード:PGBBQEW141
JANコード:4937246050932
価格(税別):35,000円

●バージョンアップ/サポートポリシーについて
本製品のバージョンアップ対象は新製品から 3 バージョン前までになります。従来製品のテクニカルサポートの対象は、バージョン23~25までになります。
過去バージョンからのバージョンアッププログラムの詳細については、Band-in-a-Box公式サイト(https://www.biab.mu/)を参照ください。





■ Band-in-a-Box 26 for Windows 主な新機能

・WASAPIオーディオドライバをサポートします
WASAPI(Windows Audio Session API)はVista以降に標準搭載されているオーディオドライバで、再生の遅れが殆どなく、複数のプログラムで同時に使うこともできます。
再生時に顕著な遅れが生じるWindows 標準搭載のドライバMME、再生時の遅れは殆どないが複数のプログラムで同時に使えないSteinberg社開発のドライバASIOの代わりに使える優れたドライバです。
Band-in-a-Boxを起動すると、自動的にオーディオドライバがWASAPIに設定されます。もし、他のタイプのドライバに変更したければ、「オーディオ設定」ダイアログを開き、「オーディオドライバのタイプ」欄で選択します。

・内蔵のオーディオコードウィザードを追加しました
従来のオーディオコードウィザードはスタンドアローンとしても使えるアプリケーションで、Band-in-a-Boxとデータのやり取りが必要でした。オーディオ編集ウィンドウ内に組み込まれた新しいオーディオコードウィザードは機能も改良されて使いやすくなりました。
新しいオーディオコードウィザードはオーディオ編集ウィンドウからアクセスできます。
(従来のオーディオコードウィザードは以前同様、メイン画面のツールバーを使って起動できます。)

・オーディオデータをMIDIデータに転写できます
オーディオパートのデータをMIDIデータとしてメロディーパートかソロパートに転写できます。
注釈:この機能は歌声や単音楽器(トランペット等)に対して働きます。

・ノーテーションウィンドウの機能を拡張しました
旧バージョンでは3/4拍子か4/4拍子でしか表示できなかったノーテーションが、12/8拍子、9/8拍子、6/8拍子で表示できるようになりました。

・スタイルピックウィンドウの機能を拡張しました
リストの下にミキサー形式のコントローラを設けました。ここでは選択スタイルに含まれている楽器の一覧が表示されます。旧バージョンでは、楽器はメモ欄での確認はできましたが、素材や状態によって色分けされなかった為、直感的な確認はできませんでした。


■ Band-in-a-Box のメイン機能

自動作曲:
お好みのスタイル(ポップ・ロック・ジャズ・フォークなどのジャンル)を選択して、作曲する要素を選択すれば、ベース・ギター・ドラム・ピアノ・ストリングスによる伴奏があっという間に完成します。もちろん細部までこだわって自分で楽曲制作をすることも可能です。

伴奏作成・自動編曲:
自動編曲にてリアルトラックを選択すれば、スタジオミュージシャンの生演奏を録音した最高の素材で演奏されます。まるで自分の曲をプロの編曲家にアレンジしてもらっているかのような贅沢な体験ができます。

■ Band-in-a-Box その他機能や活用方法

・メロディーからコードを生成
・動画用の著作権フリーのバックミュージック作成
・コード進行からメロディーやソロ演奏を自動生成
・各種楽器練習の為の伴奏作成と練習用テンポ機能
・オーディオファイルからコードを検出する「オーディオコードウィザード」

■ 収録コンテンツにより選べる豊富なラインナップ
Band-in-a-Box 26 for Windowsは、搭載されるトラック素材や音源素材など、コンテンツ数量による3種類のパッケージを用意しました。
基本機能は全グレードで同じなので、Band-in-a-Boxの豊富な機能をどのグレードでも存分にお楽しみいただけます。
BasicPAK、MegaPAKの製品メディアがDVD-ROMからUSBメモリになり、光学ドライブの搭載されていないWindowsマシンでも手軽にセットアップが可能になりました。USBメモリには重厚感のあるロゴ入りキーホルダーがもれなく付いています。バージョンアップ版とグレードアップ版も同じ仕様です。
EverythingPAKは、2.5インチオリジナルHDDにリアルトラックを中心とした約100GBにもおよぶコンテンツを収録しています。それらは、主に北米のスタジオミュージシャンの演奏を録音した高クオリティーの伴奏です。

■ 動作環境
対応 OS:Windows 7 / 8(8.1)/ 10 (※日本語版)
CPU:1.0GHz以上(2.0GHz以上推奨)
メモリ:1GB 以上(2GB以上推奨)
ストレージ領域:
【BasicPAK】18GB 以上
【MegaPAK】28GB以上
【EverythingPAK】インストール方法によって下記の空き領域か゛必要
・HDDから直接アプリケーションを起動する場合:50MB 以上
・アプリケーションのみ内蔵ストレージにインストールする場合:20GB 以上
・アプリケーションとリアル素材全てをインストールする場合:130GB 以上
モニタ:1024 x 768ピクセル以上(1360×768ピクセル以上を推奨)
インターネット:Band-in-a-Box のライセンス認証を行うのに必要て゛す。
その他:USB2.0ポート(下位互換のあるUSB3.0ポートでも可)が必要です。必要に応じ、MIDI インターフェイス、外部 MIDI 音源等の MIDI システム


<掲載用連絡先>
 Band-in-a-Box公式サイト
 https://www.biab.mu/

 フロンティアファクトリー株式会社
 https://www.frontierfactory.co.jp/

お問い合わせ先

<プレスからのお問い合わせ>
フロンティアファクトリー株式会社
広報担当:橋本
pr@frontierfactory.co.jp

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索