フロンティアファクトリー、ピッチ修正プラグインソフト「Auto-Tune Pro」を発売

サービス分野: [ エンターテイメント ] [ その他(音楽制作ソフト) ]

フロンティアファクトリー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:奥田 哲生)は、米Antares社が開発する、ピッチ&タイム補正プラグインソフト「Auto-Tune Pro(オートチューン プロ)」ダウンロード版を、本日2018年5月25日(金)より、フロンティアファクトリー・ダイレクトストアにて発売いたします。パッケージ版は2018年6月8日(金)に発売いたします。

■ 製品ラインナップ

名称:Auto-Tune Pro(ダウンロード版)
JANコード:4937246050376
商品コード:ATAT90H141
本体価格(税別):49,800円
発売日:2018年5月25日

名称:Auto-Tune Pro(パッケージ版)
JANコード:4937246050369
商品コード:ATAT90H111
本体価格(税別):55,000円
発売日:2018年6月8日


 Auto-Tuneは20年の長きにわたりプロのピッチ&タイミング補正の世界標準であり続け、現代のポピュラーミュージックの特徴的なボーカル効果ツールとして選択されています。
新登場のAuto-Tune Proでは、完全に再設計されたインターフェイスと強力な新しい処理、編集ナビゲーション機能を実装し、これまで以上に多用途で使いやすいものになりました。
 Auto-Tune ProはAuto-Keyプラグイン(本製品に同梱)、「Auto-Tune 5サウンド」を再現するClassic Modeアルゴリズム、リアル
タイムMIDIサポートされているホストアプリケーションとの緊密な統合のためのパラメータ制御 、およびARA (オーディオランダムアクセス)機能を備えています。 インターフェイスはAuto ModeとGraph Modeの両方が再設計され、プロフェッショナルユーザーにも初心者のためにも、最も効率的で柔軟性のある直感的なワークフローを提供するように最適化されました。
 Auto-Tune Proは、低レイテンシー、リアルタイムピッチ補正、Auto ModeとGraph Modeを含む、Auto-Tuneの最上位バージョンであり、より詳細でグラフィカルなピッチとタイミングの補正が可能になりました。 Auto-Tune Proは、ピッチの疑わしいノートにすばやく触れられ、演奏全体に徹底的な磨きを加えたい時に、自然な音色の音程補正とClassicエフェクトを提供します。

■ Auto-Tune Proの主な新機能
● 再設計されたインターフェイス NEW
● Auto-Keyプラグイン搭載 NEW
●「Auto-Tune 5サウンド」を再現するClassic Modeアルゴリズム搭載 NEW
● ARA(オーディオランダムアクセス)機能に対応 NEW

※「Auto-Tune 8」からのバージョンアップについて
2018年1月1日以降に「Auto-Tune 8」を購入されたユーザーは無償でAuto-Tune Proにアップグレードが可能です。Antaresのサイトで確認ください。
https://www.antarestech.com/


■ 動作環境

● Mac
Intelプロセッサ搭載機種
Mac OS 10.9.5 以降 ~ 10.13(ホストアプリケーションの動作環境に準じる)
AAX Native(64bit環境のみ対応): Pro Tools 11.3.1 以降 (Pro Tools Firstを除く)
VST: VST3フォーマットをサポートしたホストアプリケーション
Audio Units: AUフォーマットをサポートしたホストアプリケーション

● Windows
Windows 10、Windows 8 (8.1対応)、
Windows 7 SP1(ホストアプリケーションの動作環境に準じる)
AAX Native(64bit環境のみ対応): Pro Tools 11.3.1 以降(Pro Tools Firstを除く)
VST: VST3フォーマットをサポートしたホストアプリケーション

※ 64bit OSでの動作を推奨します。
※ メディアは付属していません。プログラムダウンロードにはインターネット接続環境が必要です。
※ 本製品はiLok Smart Key(以下iLokキー)プロテクションを採用しています。本製品を使用するには、iLokキーが必要です。
※ 使用可能なiLokはiLok 2およびiLok 3です。初代iLokへはアクティベーション/デポジットできません。
※ iLokキーを使用するには、コンピュータに有効なUSBポート1基が必要です。
※ iLokキーにライセンスをデポジットする際にはインターネット接続環境が必要です。
※ ARA機能に対応しているDAWは「Studio One 3」のみ(2018年5月現在)


<掲載用連絡先>
 フロンティアファクトリー株式会社
 https://www.frontierfactory.co.jp/

 Auto-Tune 公式サイト
 https://www.autotune.mu/

お問い合わせ先

<プレスからのお問い合わせ>
フロンティアファクトリー株式会社
東京都千代田区一番町20-3 プレミエール一番町101
広報担当: 橋本   pr@frontierfactory.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する