最速、最短納期で設計できるMMIC Evaluation Boardsを販売開始

株式会社アイ・エム・シー

投稿日:2018年5月18日

サービス分野: [ その他(工業、防衛、研究開発) ]

最速、最短納期で設計できるMMIC Evaluation Boardsを販売開始

 株式会社 アイ・エム・シー(代表取締役社長 勝野 功、本社 東京都新宿区西新宿7-22-37ストーク西新宿)は、この度、米国 Custom MMIC Design Services社(カスタム エムエムアイシー、マサチューセッツ州、社長Paul Blount、以下CMD社)のMMICデバイスを評価するX-Microwave社(エックスマイクロウェーブ、テキサス州、社長 John Richardson)のMMIC Evaluation Boardsを販売開始致します。

CMD社製MMICを評価するため、X-Microwave社製 MMIC Evaluation Boardsを使用することにより、これまでの評価時間を大幅に短縮できるようになりました。
評価ボードの他に、パッケージデバイス30種類以上の人気モデルをX-MWSystemTMライブラリで利用できるようになりました。

CMD社パッケージデバイスの約30%をX-Microwave Block (X-MWblock) システムに搭載し、在庫販売しました。
X-Microwave社の革新的なドロップインシミュレーションノウハウにより、Keysight社のGenesys Spectrasysエンジンを搭載した業界グレードの非線形オンラインシミュレーションツールを使用して、効率的で便利なマイクロ波、及びミリ波回路開発とテストが可能になります。
CMD社の最先端LNA、パワーアンプ、アンプ、ドライバーアンプ、低位相ノイズアンプ、フェーズシフタ、スイッチ、ミキサーの35種類以上を評価し、プロトタイプ化することが可能になりました。

特長
◎評価基板を作らなくても簡単に評価を可能とします。

主な用途
民生、工業、防衛、研究開発、エンジニア教育プログラム等のツール向け

販売開始: 2018年5月より受注、及び販売 

製品ライン
Amplifiers / アンプ(増幅器)製品
Control Device Products / コントロール系デバイス製品
Mixer and Multiplier Products /ミキサーとマルチプライアデバイス

詳しくは、弊社ホームページをご覧ください。
リリース: http://www.im-c.co.jp/news/newproducts.html#mmic_201805
Custom MMIC Design Services社: http://www.im-c.co.jp/maker/mmic.html
株式会社アイ・エム・シー: http://www.im-c.co.jp

Custom MMIC Design Services, Inc.
CEO/CTO: Paul Blount
設立: 2006年
本社: 300 Apollo Drive Chelmsford, MA 01824
URL: http://www.custommmic.com/
2006年、ファブレスマイクロ波専門LSI専業ベンダーとして設立。
ISO認証を取得し、工業、防衛、衛星搭載分野向けに高信頼性のMMIC製品を供給しております。民生用途から防衛用途まで幅広いアプリケーションでご採用いただいております。
======================================================================
総代理店 会社情報
会社名: 株式会社アイ・エム・シー
代表取締役社長: 勝野 功
設立: 2013年4月
事業所: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-37 ストーク西新宿
URL: http://www.im-c.co.jp/
事業内容: ① 高周波部品、RF / マイクロウェーブ部品、電子部品等の輸入及び販売
② EDA / CAD設計ツール等の輸入及び販売
③ デバイス、測定装置、測定サービス等の輸入及び販売 他
──────────────────────────────────────

お問い合わせ先

ニュースリリースに関するお問い合わせ先 
株式会社アイ・エム・シー
TEL:03-6908-9363 FAX: 03-6908-9369
WEBお問い合わせフォーム: https://ss1.coressl.jp/www.im-c.co.jp/inquiry/form.html
E-mail: imc.info@im-c.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する