大規模/分散環境向け『ネットワークトラフィック解析ツール』を機能強化!

ゾーホージャパン株式会社

投稿日:2011年9月12日

サービス分野: [ IT技術 ]

大規模/分散環境向け『ネットワークトラフィック解析ツール』を機能強化!

2011年9月12日 ゾーホージャパン株式会社プレスリリース
http://www.manageengine.jp/news/news_20110912.html

【タイトル】
大規模/分散環境向け『ネットワークトラフィック解析ツール』を機能強化!
-サイト間/ノード間の有向トラフィック監視やサンプリング解析で負荷軽減-


【概要】
 ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:横浜市)は、大規模/分散環境向けネットワークトラフィック解析ツール「ManageEngine NetFlow Analyzer Enterprise Edition (以下、NetFlow Analyzer EE)」 をエンハンスし、「リリース7.6」 として、本日、出荷を開始します。

 本リリース 7.6 では、主に2つの新機能を追加しています。有向トラフィック監視機能では、IPグループ内で一方から他方へ向かう有向トラフィック(特定の向きのトラフィック)を監視することができ、互いに離れた拠点にあるアプリケーション単位などのノード間のトラフィック流入出や、WAN接続された一組のサイト間のトラフィックを解析可能です。また、NetFlow サンプリング対応機能では、NetFlow v5, v9でのサンプリングに対応し、ネットワーク機器のフローデータに含まれるサンプリングレートを元にした解析を行うことで、データ処理の負荷を軽減します。


【主な新機能および改良点】
●有向トラフィック監視機能

 一組のIPアドレスあるいは一組のネットワークアドレスを指定し、一方を送信元、他方を宛先とするIPグループを設定し、その中で一方から他方へ向かう有向トラフィックを監視することができます。これにより、互いに離れた拠点にあるアプリケーション単位や送信元単位などのノード間のトラフィック流入出や全体量、あるいはWAN接続された一組のサイト間のトラフィック量などの特定のサイト間のトラフィックを解析することができます。

●NetFlow サンプリング対応

 NetFlow v5, v9でのサンプリングに対応しています。フローデータに含まれるサンプリングレートにより、自動的にサンプリングを考慮した解析を行います。装置側でサンプリング設定をすることで、トラフィック解析のために収集するデータ量を減らすことができ、装置のCPU 使用率を低減します。また、サンプリングレートがフローデータに含まれないIOSのバージョン向けに、サンプリングレートの手動設定も可能です。


 ■NetFlow Analyzer Enterprise Edition 7.6 の新機能詳細 URL:
  http://www.manageengine.jp/products/NetFlow_Analyzer/whatsnew_EE.html



【製品概要】
 NetFlow Analyzer は、Cisco NetFlow および sFlow テクノロジを利用して、ネットワーク帯域の利用状況の把握を支援するWebベースのネットワークトラフィック解析ツールです。様々なネットワーク機器のインターフェースを通過するトラフィックのフローデータを取得・解析して、どのアプリケーションまたは端末がネットワーク帯域を占有しているか、外部のどのようなホストと通信しているか、など帯域利用状況に関する詳細な情報を、グラフや表形式のレポートにより分かりやすく提供します。これにより、ネットワークの利用状況の分析、混雑/ダウン等の障害の事前検知やその原因究明が容易になります。
 Enterprise Edition は、複数のRemote Collector (フローデータ収集用サーバ)と単一のCentral Server(統合監視用サーバ)の2階層構成で、600インターフェースを超える大規模ネットワークの監視や、監視対象が地理的に離れた複数拠点に置かれているような分散環境での監視に最適です。


 
 ■製品情報 URL:
  http://www.manageengine.jp/products/NetFlow_Analyzer/
 ■評価版ダウンロードURL:
  http://www.manageengine.jp/products/NetFlow_Analyzer/download.html


【NetFlow Analyzer の主な機能】
▼分かりやすい帯域レポートとスケジューリング
▽グループ化による帯域監視
▼アプリケーションの識別
▽しきい値に基づくアラートの生成
▼ユーザの権限管理
▽利用帯域ベースの課金用データの生成(オプション)

 ■機能詳細 URL:
  http://www.manageengine.jp/products/NetFlow_Analyzer/features.html


【NetFlow Analyzer のライセンス料金】
600~20,000の論理インターフェース(フローエクスポートを有効化した物理ポートとVLANの合計数)パックライセンスを用意しています。ルータ数は無制限です。

◎600論理インターフェースパック ライセンス~
  ・年間ライセンス(消費税別、保守サポートサービス付) 1,020,000 円~
  ・通常ライセンス料金(消費税別、初年度保守サポート付) 3,060,000 円~

 ■製品価格情報 URL:
  http://www.manageengine.jp/products/NetFlow_Analyzer/pricing.html#7.6

お問い合わせ先

===================================
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 ゾーホージャパン株式会社
 ■担当者 ManageEngine事業 清水
 ■TEL   045-306-5157
 ■URL   http://www.manageengine.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する