『Mr.EDI』物流EDI対応 ASNデータ生成システム

株式会社ミューチュアル

投稿日:2011年9月6日

サービス分野: [ IT技術 ]

『Mr.EDI』物流EDI対応 ASNデータ生成システム

■導入メリット
1.箱を開ける事なく納品手続きができ、検収作業・計上作業の効率化が図れます。
2.納品する時にダンボールケースに貼付している「チェーンストア統一仕入伝票」が不要となり、ペーパーレスによるコストダウンとなります。
3.伝票を出力する際に発生する前後作業が削減でき、より一層のコストダウンが図れます。

■使いやすさ
 ・無線式スキャナーでリアル検品ができるので、作業場所を選ばない、ピッキング場所での検品も可能
 ・近くにパソコンや端末を設置する必要もありません。
 ・欠品情報や検品履歴が無線端末画面に表示できるので、端末画面を確認する必要がありません。
 ・SCMラベル発行システム、納入明細書発行システムと連動しています。
 ・ケース荷番、店別個数などデータの2重管理が不要です。


【これは使える!】発注データのインポートからASN作成まで対応
物流EDIにおける受信データインポート・ピッキングリスト出力・PD(SCM)ラベル発行・ASNデータ生成まで一貫で対応するシステムです。

【これは頼もしい!】物流EDI対応パッケージです
パッケージ商品ですので、導入から稼動までは短時間でOK 自社で開発するより圧倒的に安価で確実です。

【これは早い!】無線ハンディを使ったリアル検品です
バッチ式のような面倒なアップロード作業やデータの保存量等に制限がありません。またハンディを使わない安価なタイプもあります。

【これは有難い】カスタマイズにも柔軟に対応します
自社の基幹システムとの連動や、既存データベースからのインポート等にも対応します。(カスタマイズ費用は別途お見積となります。)

【これはスゴイ!】他の量販店にも拡張が可能です
イオン・イズミ・ユニー・東急ストア・イズミヤ・東武ストア等の量販店の物流EDIに対応。しかもソフトを追加してもハンディは共用が可能です。

Mr.EDIには、ハンディを使う「紐付け有」とハンディを使わない「紐付け無し」の2タイプがあります。ご協議の上で決定していただけます。

お問い合わせ先

株式会社ミューチュアル
〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町2-1-2竹田ビル201
Tel:06-6267-1616  Fax:06-6267-1617
E-mail:mutual@mutual.jp
URL:http://mutual.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する