株式会社ミューチュアル

事業概要

ミューチュアルはコンピューターソフトウェアの企画・開発・販売を営むシステム開発会社です。物流・流通のロジスティックシステムを得意としており、お客さまのあらゆる要望にお応えするため、日々努力し続けています。OBC奉行シリーズのカスタマイズも行っております。

事業内容
●ソフトウェアの企画・開発・販売
●各種パッケージソフト開発
●ハードウェア・その他周辺機器の販売
●インターネット関連
●ソフトウェアインストール、セットアップ・動作確認
●オービックビジネスコンサルタント OBC公認インストラクター事業認定店
●応研㈱大臣シリーズパートナー
●翻訳、データ入力業務等

取り組み姿勢

変化し続ける物流業界に対応し新たなソリューションを生み出すため、社内外を問わず協力しながら日々努力し続けています。
最大の強みは、ソフトやハードを含めたシステム全体を構築する技術を持っていること。お客さまのあらゆる問題点、ご不満をそのままにしません。
オービックビジネスコンサルタントの奉行シリーズのカスタマイズも行っており、販売から運用のご相談、導入後のご指導まで全て申し付けください。また、独自に開発を行っているパッケージソフトと奉行シリーズの連動も可能です。両方の技術を兼ねそろえているミューチュアルだからこそ、個々のお客様にあわせた柔軟な対応が可能です。

企業概要

名称 株式会社ミューチュアル
住所 〒541-0058
大阪府 大阪市中央区南久宝寺町2-1-2竹田ビル2F
設立 1996年5月8日
資本金 2100万円
URL

http://mutual.jp

商品・サービス

ソフトウェアの企画・開発・販売

ソフトウェアの企画・開発・販売

●パッケージソフト
Mr.Defender(入退室管理システム)
Mr.ReRent(レンタル管理システム)
Mr.EDI(物流EDI対応検品システム)

プレスリリース
株式会社ミューチュアルからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 数席の小規模電話窓口から100席以上の大規模コールセンターまで、あらゆるコールセンターのニーズを満たしてきたクラウドCTI『CT-e1/SaaS』。 これまでのコールセンターで親しまれたき...

  • マーケティングアソシエーション株式会社

    サービスや商品に関するお問い合わせ対応、顧客対応を代行します。 電話・メール・チャットなどのマルチチャネルを活用した各種コールセンター・コンタクトセンターの構築・運用・BP...

  • 株式会社HP

    魔法のウィッグ『リアルエアーウィッグ』 今までにない!どこにもない!誰でも簡単に、手ぐしでふわっと簡単セット。 装着時のポイントを覚えれば、3分で簡単に理想のあなたに変身...

  • 弊社は、イオン株式会社とドイツのシグナスポーツユナイテッドの合弁会社として昨年設立しました。弊社は、『スポーツに取り組むすべての人に、よりゆたかな体験を提供し、楽しく活...

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • 【障害者雇用コンサルティング】 障害者雇用で課題となっている点を明確にするとともに、それぞれの企業にあった障害者雇用の進め方、業務の切り出し方を提案していきます。企業で...

  • 株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

  • 株式会社 田中電気研究所

    ■「ダスト濃度計」は、ボイラーや焼却炉などから排出される排ガス中の煤塵を連続的に測定する為の環境モニタリング計測器です。 ■ 石炭火力発電所、バイオマスボイラなどの排煙...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回~20回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。