VTVジャパン、テレビ会議カスタマイズソリューション【Live VC Navi】を提供開始

VTVジャパン株式会社

投稿日:2011年9月1日

サービス分野: [ IT技術 ]

VTVジャパン、テレビ会議カスタマイズソリューション【Live VC Navi】を提供開始

 VTVジャパン株式会社(代表取締役社長:栢野 正典 本社:東京都千代田区)は、企業・教育機関のコミュニケーションツールを包括的に提供することを目的として、テレビ会議カスタマイズソリューション「Live VC Navi(ライブ ヴイ・シー ナビ)」の提供を開始します。

 Live VC Naviは、既存のテレビ会議システムにはない機能をビルトインできるユーザーカスタマイズソリューションです。お客様が要望する新機能を独自開発してシステムを構築することで、会議進行や運用をスムーズに行うことを可能にします。

【Live VC Naviの特長】
 ■高品質な映像・音声
相手の表情を鮮明に映し出す映像、タイムリーに発言できるクリアな音声は、同じ会議室で会議を行っている時と同じような「場の雰囲気」を感じることができ、相手の思いや考えをありのままに伝えることができます。高品質の映像と音声がお互いの意思疎通をスムーズにします。

■会議進行をサポートするファシリテーション機能
◆自在な画面レイアウト
高品質の映像で、会議参加者全員を映し出し活発なディスカッションを可能にします。単画面から、分割画面までさまざまな画面サイズに切り替え・選択することができます。分割画面は単画面~20分割など要望次第でさまざまな分割画面を設定できます。
◆自由に選べる周辺機器
クリアな音声でストレスのないテレビ会議を実現します。
マイクタイプも、ユーザーの会議室環境や使い方に合わせて使い勝手のよい様々なタイプを選択でき、快適な会議を構築することができます。
◆挙手機能
「挙手機能」を使ってスムーズに発言することができます。発言したい拠点は、挙手要求アイコンをクリックすることで、会議主催者に発言の意思表示を行えます。
◆アンケート機能
今議論している議題の賛否を即座に集計、データをグラフに表示します。その場で集計を行うことで決議のスピード化が図れます。


◆タッチパネルコントロール
直感的で分かりやすいタッチパネルで使いたい機能を瞬時に選択。インターフェースデザインも自在にアレンジが可能です。
◆資料共有機能
PC、書画カメラ、DVDなどあらゆるリソースの映像共有が可能です。業務アプリケーション、Webサイトの動画コンテンツなども配信・共有できます。
◆レコーディング機能
DVDレコーダーを使ってテレビ会議を録画することができます。
急遽会議に参加できなくなったユーザーに録画したDVDを後日配布したり、サーバーに保存することにより、会議内容を共有することができます。

■カスタマイズ機能
画面レイアウトやデザインの変更、自社の会議進行に合わせた機能を追加することが可能です。
テレビ会議システムのオーダーメイド構築で、お客様のニーズに合わせたプラスアルファ機能をご提案します。

【Live VC Navi構成例】   
           

【VTVジャパン株式会社について】
VTVジャパンは、16年に渡りテレビ会議・Web会議を専門にビジュアルコミュニケーションのソリューションを提供して参りました。
テレビ会議システムご導入検討のお客様の中には、既存のテレビ会議システムではお客様が求めている機能が備わっていないことが多くありました。こうしたお客様のニーズに応えるテレビ会議ソリューションを構築することが更に一環したサービスの提供になると考え、このたびVTVジャパン独自開発を含めたソリューションを提供することとなりました。

 VTVジャパンは、今後もお客様のテレビ会議・Web会議を活用したビジュアルコミュニケーション環境をサポートして参ります。


Live VC Naviの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.vtv.co.jp/product/solution/lv_navi.html


各リリースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
VTVジャパン株式会社
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
電子メール:mktg@vtv.co.jp
ホームページ:http://www.vtv.co.jp/
マーケティング担当 : 大川・山田

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する