プレスリリース

日本の映画業界初! AIを使った公開プロモーション!!

株式会社コンシェルジュ

投稿日:2017年12月22日

サービス分野: [ IT技術 ] [ エンターテイメント ]

日本の映画業界初! AIを使った公開プロモーション!!

▼開発背景
 コンシェルジュが開発するAIチャットボット「Concierge U」は、自然言語処理、レコメンドロジックなどを組み合わせた複雑な機能を持つ対話エンジンです。この独自技術を活用し、これまでマーケティングやカスタマーサポート、レコメンドエンジンなどを提供して参りました。
 この度、コンシェルジュの「Concierge U」の技術を活用し、新たなサービスとして、2018年1月26日(金)より、TOHOシネマズ 日本橋他、全国ロードショー公開される映画『風の色』(監督クァク・ジェヨン/配給:エレファントハウス、アジアピクチャーズエンタテインメント、カルチャヴィル)のプロモーションの一環として、劇中の主役である“涼”のキャラクターを模したAI(人工知能)がチャットの相手を務めるサービス「Ryo’s Magic Wind(リョウズマジックウィンド)」を開始いたします。

▼「Ryo’s Magic Wind(リョウズマジックウィンド)」とは
 「Ryo’s Magic Wind(リョウズマジックウィンド)」は劇中で、マジシャンを志す青年・涼(リョウ)に、架空のファンクラブを想定したものでスマートフォン上でユーザーはインタラクティブにAIキャラクター“涼”とのやり取りを楽しむことができます。サービスメニューは、【café 風dini(フーディーニ)】、【涼を探せ!】、【涼の部屋】などがあり、楽しいAIキャラクターとの会話や、ゲーム感覚のインタラクティブなやりとり、そしてスペシャル画像や動画などのギフトが贈られるなど盛りだくさんの内容です。
LINEを利用しているユーザーは誰でも無料で楽しむことができます。

▼映画『風の色』とは
 映画『風の色』は、大ヒット映画『猟奇的な彼女」、『僕の彼女はサイボーグ』、『ラブストーリー』のクァク・ジェヨン監督の最新作で、流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京を舞台に、究極の愛の姿を描いたラブストーリー。主演を務めるのは、中国版ツイッター「Weibo」において158万人を超えるフォロワー数を誇り、Netflixドラマ「僕だけがいない街」や映画『曇天に笑う』(2018年3/21公開)で話題の古川雄輝。ヒロインには公募オーディションで約1万人の中から選ばれた藤井武美。そして、竹中直人、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子といった実力派・ベテラン俳優が脇を固めている。

▼「Ryo’s Magic Wind(リョウズマジックウィンド)」概要
添付のQRコードにアクセスしアカウントを友達に追加

アカウント名:Ryo’s Magic Wind
LINE ID:@gbr8589k

◇株式会社コンシェルジュ
所在地:東京都中央区日本橋本町3-3-3
事業内容:人工知能ソフトウェア開発・データの収集及び解析
代表取締役:太田匠吾
設立:2015年2月
ウェブサイト:https://www.conciergeu.com/

◇映画『風の色』製作委員会
製作幹事:株式会社アジアピクチャーズエンタテインメント
所在地 :東京都港区芝浦2-14-13
代表者 :上野由洋(代表取締役社長)
設 立 :2013年10月
ウェブサイト:http://apie.jp/

お問い合わせ先

【リリースに関する問い合わせ先】
・システムに関するお問い合わせ:
株式会社コンシェルジュ:050-5317-2955 (石原)
・映画に関するお問い合わせ:
株式会社アティカス:TEL03-6820-9165(長澤、作田、宇名手、石村)

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索