ミックスレコメンド機能を強化! レコメンド表示にひと工夫して、売り上げアップを目指す!

株式会社コンビーズ

投稿日:2017年6月1日

サービス分野: [ IT技術 ]

ミックスレコメンド機能を強化! レコメンド表示にひと工夫して、売り上げアップを目指す!

株式会社コンビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平井 武)は、このたび、「コンビーズレコ」に搭載している「ミックスレコメンド機能」に、『ランキング上位商品』と『掘り出し物商品』を表示できる機能を追加いたしました。

【本件の概要】
・ミックスレコメンドとは、閲覧・購入ベースレコメンドにショップのイチ推し商品を表示させる機能です。
・エンドユーザーの関心が高い商品の中に「ランキング上位商品」や「掘り出し物商品」を表示できるため、高いPR効果が期待できます。
・レコメンドメールは「おすすめ商品の補てん機能」により、更に充実したメールマーケティングが可能です。


◆ミックスレコメンドとは
ミックスレコメンドとは、ウェブサイト上のレコメンド表示において、「閲覧ベースレコメンド」や「購入ベースレコメンド」を設定した際に表示されるおすすめ商品のうち、約30%の割合でショップのイチ推し商品を表示させる機能です。エンドユーザーの関心が高い商品の中に、特にPRしたい商品を紛れ込ませることで、自然なアプローチが可能になります。
また、エンドユーザーの行動データの蓄積を待つことなく、コンビーズレコ導入後すぐにレコメンド機能が利用できることも当機能の特徴です。

◆ミックスレコメンドに「ランキング上位商品」と「掘り出し物商品」を追加
今回の機能強化により、従来の「新着商品」「注目商品」「関連商品」のほか、「ランキング上位商品」「掘り出し物商品」もイチ推し商品として指定できるようになりました。これにより、人気の高い商品をよりアピールしたり、埋もれてしまった商品を目立たせたりして、売上アップに繋げることができます。

◆「おすすめ商品の補てん機能」によるメールマーケティングも強化
 レコメンドメールでは、ミックスレコメンドの関連機能として「おすすめ商品の補てん機能」をご利用いただけます。
 ユーザーの行動データの不足によりおすすめ商品の抽出数が規定数に満たない場合でも、「ランキング上位商品」や「掘り出し物商品」など、指定した商品を割り当てて表示することが可能です。


【コンビーズレコについて】

「コンビーズレコ」は、人工知能(AI)を搭載したレコメンドエンジンにより、ネットショップの顧客へ自動で販売促進を行う集客支援サービスです。株式会社コンビーズが開発・運営しています。

・コンビーズレコの機能一覧
閲覧ベースレコメンド
サイトリターゲティング
レコメンドメール
ウェブレコメンド表示の自動A/Bテスト
など

・コンビーズレコの特長
メールとウェブサイトへの標準対応
メール配信時刻の自動最適化
リターゲティングによるカゴ落ち対策
クリック数による従量課金
など

ネットショップの売上高19%アップや商品クリック率3.2倍、メール開封率1.95倍(※いずれも導入前比較)の高い効果が新聞・雑誌等に取り上げられています。詳しくはサービスサイトをご覧ください。

●コンビーズレコ サービスサイト
https://reco.combz.jp/


【会社概要】

●株式会社コンビーズ
代表者 :代表取締役 平井 武
所在地 :[東京本社]東京都渋谷区広尾1丁目7-20 DOTビル2F
     [大阪本社]大阪市北区堂島浜1丁目4-19 マニュライフプレイス堂島5F
設立  :2002年3月
資本金 :9,600万円
TEL   :03-4405-9094
URL   :https://www.combz.jp/
事業内容:メール配信サービスの提供
     リピート集客サービスの提供

お問い合わせ先

[本件に関するお問い合わせ先]
お電話:06-6344-4815(大阪本社)
メール:publicity@reco.combz.jp
株式会社コンビーズ 広報 上村(うえむら)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する