【ミライスピーカー(R)】日本最大級のクラシック音楽祭で音のバリアフリー環境を提供

株式会社サウンドファン

投稿日:2017年4月13日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 福祉・少子高齢化 ] [ エンターテイメント ]

【ミライスピーカー(R)】日本最大級のクラシック音楽祭で音のバリアフリー環境を提供

◆ ミライスピーカー®︎について

毎日のくらしのなかで、「聴こえにくい」という問題を抱え、活動を制限されたり、ときには危険すら感じている方がいます。ミライスピーカー® は、そんな方の「聴こえる」を目指し開発された、「音のバリアフリー®」スピーカーです。

ミライスピーカー®は、一点の音源から発せられる従来のスピーカーとは異なり、曲面の振動板全体で音を発生させる世界初の特許技術『曲面サウンド』を搭載。全く異なる原理の新しい音を発し、言葉や音楽を聴覚の奥まで明瞭に届けることができます。この『曲面サウンド』により、高齢者など「聴こえ」に不安をお持ちの方にも、そうでない方にも、大きな音を出さずに遠くまで音による情報をハッキリと届けることができ、音のバリアフリー環境を実現することができます。

ミライスピーカー®︎は、野村證券のお客様向けセミナー用スピーカーとして全国97支店、羽田空港のお客様向け音声アナウンス用スピーカーとしてJALチェックインカウンターや搭乗口などへの導入が進んでおり、音による情報を多くの方に明瞭にお届けしたいシーンでの活用が進んでいます。


◆『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017』での活用方法

毎年約40万人の方が来場される日本最大級のクラシックイベント『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017』は、クラシックビギナーから気楽に楽しめる音楽祭です。本格的な演奏を45分に凝縮して気楽に楽しめる他、無料コンサートや屋台、ショップなどもあり、フラリと立ち寄って楽しめる音楽イベントです。
http://www.lfj.jp/lfj_2017/

そのイベント会場である東京国際フォーラムでは、多数のホールで、クラシック音楽が生演奏され、今回、ホールE内の生演奏の音を会場外のお客様にも楽しんでいただけるモニタースピーカーとして設置されます。

ご来場される高齢者からお子様まで、多くの方にとって聞き取りやすい環境を「ミライスイーカー®︎」によって提供し、音のバリアフリーを実現いたします。

また、当イベント開催期間中、東京国際フォーラム/ホールEにて「ミライスピーカー®︎体感ブース」を出展。ミライスピーカーでの音楽の楽しみ方や、曲面サウンドの音をゆっくりとお楽しみいただけます。


 ミライスピーカー®︎は、多くの人が集まる公共性の高い場での音のバリアフリースピーカーとして有効であり、今後も活躍の場を増やして参ります。
※ ミライスピーカーは、日本特許第5668233号及び世界特許優先権を取得しています。

<会社概要>

会社名  : 株式会社サウンドファン
本社   : 東京都台東区浅草橋1-32-6 コスモス浅草橋酒井ビル4F
設立   : 2013年10月7日
代表取締役: 佐藤 和則
資本金  : 3億670万円(資本準備金含む)
平均年齢 : 56歳(下町シニアベンチャー 音の世界・ビジネス界のベテランが勢揃い!)
URL   : http://soundfun.co.jp/ 
事業内容 : 「音で世界の人を幸せにする!」を理念として掲げ、下記2事業を展開
 【ミライスピーカー事業】
音のバリアフリーを実現する「ミライスピーカー®」の開発・製造・販売
【コンフォートオーディオ事業】
スマホで音楽を手軽&本格的に楽しむ「コンフォートオーディオ」の開発・製造・販売

お問い合わせ先

▼本件に関するお問い合わせ先

株式会社サウンドファン 広報担当 高濱 由佳
yuka.takahama@soundfun.co.jp
TEL:03-5825-4749 FAX:03-5825-4794

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する