株式会社サウンドファン

事業概要

「音のバリアのない快適なくらし」を目指して、「音のバリアフリースピーカー」であるミライスピーカーの開発・製造・販売事業と、コンフォートオーディオ販売事業を行っております。

取り組み姿勢

”音で世界の人を幸せにする”というシンプルな企業理念の元、「音のバリアのない快適なくらし」を実現するために、ミライスピーカーの開発・製造・販売事業を中心に、シニア世代が奮闘しているベンチャー企業です。

企業概要

名称 株式会社サウンドファン
住所 〒111-0053
東京都 台東区浅草橋1-32-6 コスモス浅草橋酒井ビル4F
設立 2013年10月7日
資本金 2億656万円
従業員数 15人
URL

http://soundfun.co.jp

商品・サービス

「音のバリアフリースピーカー」ミライスピーカー

「音のバリアフリースピーカー」ミライスピーカー

ミライスピーカーは、通常のスピーカーのようにコーン紙を振動させて音を出す構造ではありません。

特殊な形状で湾曲した波を発生しそれが一種の骨伝導効果のようになって、加齢による難聴にとても有効です。

また、多くの実証実験を通して、加齢による老人性難聴だけでなく、先天性の感音性難聴の方や事故とか病気とか薬の副作用で後天的に難聴になった方にも効果があること分かりました。

今まで聞こえにくかったり聞こえないと諦めていた音も、ミライスピーカーを通すことで聴ける可能性があります。
(※すべての難聴の方に効果を保証するものではありません)

毎日の生活をより快適にしてくれる、難聴者と健聴者が一緒に「音」を楽しめる、私たちの目指す「音のバリアのない快適なくらし」のためのミライスピーカーです。

*ミライスピーカー(特許取得済)
http://soundfun.co.jp/comfort/product/mirai-speaker/

プレスリリース
株式会社サウンドファンからの発信情報

新聞掲載情報
フジサンケイビジネスアイ掲載

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社アパレルウェブ

    株式会社アパレルウェブは、“日本のファッションを世界へ”をミッションとし、主にウェブを活用し、アパレル業界を活性化させる事業を行う会社です。 具体的には、●ポータルサイ...

  • オーティコン補聴器

    1904 年にデンマークで創設されたオーティコン社の日本支社がオーティコン株式会社(www.oticon.co.jp)です。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補...

  • 大野農場では「小江戸黒豚」という黒豚を飼育しています。 小江戸川越で繁殖から飼育まで一貫生産された「100%純粋黒豚(イギリス系バークシャー種)」のブランド豚です。 ・ハム...

  • 起業支援のコンサルティング事業を中心に行っております。 主にインターネットを使った物販ビジネス、マーケティング、セールス、コピーライティングなどのノウハウやスキルをお伝...

  • ジョイテック株式会社

    『BOARD@白板家(はくばんや)』は、既存のホワイトボードへの板書をPC画面にリアルタイムに表示し、データ保存も可能なコミュニケーションツールです。 赤外線のセンサーを内蔵したフ...

  • ◆リスクコンサルティング 現在、企業や個人を取り巻くリスクは多種多様化を極めており、加えてリスクは変化をしています。状況に合わせた対策をコンサルティングいたします。 ◆...

  • ◆CTIサービス提供 ◆自社開発のオンデマンドコンタクトセンターCTIサービス「CT-e1/SaaS」の提供、SaaS事業を展開 ◆パッケージ化 ◆CTIソリューション・パッケージの企画及び販売 ◆受託...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回~20回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読...

  • 有限会社中里商店

    ・ふっか水を用いた備蓄水事業の展開 ・自動販売機オンラインデータ収集システム導入による自動販売機のIoT化 ・自販機を無人防災倉庫化するシステムの開発 ・アミューズメン...

  • 株式会社サンワールド・ツアーズ

    株式会社サンワールド・ツアーズでは、海外との事業に長年の経験を持つ社員が在籍しております。海外事業を開始するためのサポート(一部有料)を承ります。 実績としては、米国、...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。