ワタベウェディング株式会社

鹿児島県におけるウェディングサロン 「ワタベウェディング 鹿児島店」 1月7日(土)移転オープン

#冠婚葬祭

鹿児島県におけるウェディングサロン 「ワタベウェディング 鹿児島店」 1月7日(土)移転オープン
PRESS RELEASE
2017年1月6日
ワタベウェディング株式会社

リゾ婚相談がもっと身近で便利に!鹿児島県における地域密着型ウェディングサロン
「ワタベウェディング 鹿児島店」
1月7日(土)移転オープン!
~オープンを記念し、先着20組様に来店特典プレゼントを実施~

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金41億7,637万2,000円、東証第一部上場、代表取締役 花房伸晃】は2017年1月7日(土)に「ワタベウェディング 鹿児島店」を移転オープンいたします。

「ワタベウェディング 鹿児島店」は、国内・海外リゾートウェディングを中心に、衣裳や帰国後パーティなどを取り扱います。今回の移転オープンでは、ご来店のお客様に“リゾ婚”のイメージを膨らませていただくために、コンセプトを「Traditional Resort Hotel」とし、リゾートを感じていただけるような空間づくりをしております。今後は、地域密着型のウェディングサロンとして、随時リゾートウェディングの魅力を発信してまいります。

オープンを記念し、1月7日(土)より「ワタベウェディング 鹿児島店」にご来店いただいたお客様先着20組様に「思いをこめる」という意味があり縁起の良い「京菓堂 夫婦米 京都丹波産(コシヒカリ)」をプレゼントいたします。また、鹿児島店を含むワタベウェディング全国31店舗で、お得なリゾートウェディングのプランを揃えた「新春リゾ婚キャンペーン」を1月31日(火)まで実施いたします。

当社は、今後も積極的な出店を通じ、リゾートウェディングを広くお客様にご案内できる体制を整えるとともに、各地域性に合わせた顧客満足度の高い店舗づくりをしてまいります。


「ワタベウェディング 鹿児島店」概要
■オープン日:2017年1月7日(土)
■住所:鹿児島県鹿児島市中町1-11 フコク生命新中町ビル2F
■営業時間:平日11:00~19:00 土日祝10:00~19:00
■定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
■取扱商品:挙式・衣裳・旅行
■TEL:099-805-3501
■アクセス:鹿児島市電1系統 天文館通駅徒歩2分
■来店者特典:《先着20組様》
「京菓堂 夫婦米 京都丹波産(コシヒカリ)」をプレゼント!
「思いをこめる」という意味をもつ縁起の良いお米。引き出物でも人気の夫婦米です。
【内容量】:2合

※「新春リゾ婚キャンペーン」URL:
http://www.watabe-wedding.co.jp/resort_wedding/campaign/special/newyear2017/

【お問い合わせ先】

ワタベウェディング株式会社 広報担当:飯村・加茂(080-6172-5684)
TEL. 03-5202-4133 FAX. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/press/ 
【画像ダウンロードできます】

ワタベウェディング株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。