女子カーリング「フォルティウス」船山弓枝選手との雇用契約について

株式会社ニューズドテック

投稿日:2022年9月1日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

女子カーリング「フォルティウス」船山弓枝選手との雇用契約について

女子カーリングチーム「フォルティウス」
船山弓枝がニューズドテック社員に
カーリングのIT導入推進役として、9月1日より
札幌を拠点、フルリモートワークで採用

「1.5市場で未来を拓く」をミッションに掲げる株式会社ニューズドテック(旧:携帯市場、本社:東京都千代田区、代表:粟津浜一、以下ニューズドテック)は、9月1日(木)より女子カーリングチーム「フォルティウス」の船山弓枝選手を社員として採用したことをお知らせします。これまで通り札幌を拠点としたフルリモートワークでの採用であり、チーム「フォルティウス」のカーリングの技術力向上を目的としたIT導入の推進業務を主に携わっていきます。
これをもって、昨年の12月より「フォルティウス」として活動を開始したメンバー4名の雇用が全て決定したこととなり、選手やチームの競技しやすい環境が整ったと言えます。

■女子カーリングチーム「フォルティウス」船山弓枝選手のコメント
『9月1日よりニューズドテックの一員となりました。本当にありがとうございます。フォルティウスは、若手を育成し世代交代を繰り返しながら世界・オリンピックを目指し続けるチームにしたいと考えています。世界で戦い続けるためにもITの導入は欠かせないものだと感じています。チームのアイデアが形となり、ITを活かしたカーリング技術の発展に繋がることをとても楽しみにしています。強みを活かし、より強いカーリングを目指していきます』

■ニューズドテック代表・粟津浜一のコメント
『このたびは船山選手と一緒に働くことができること、大変うれしく思います。船山選手とは、カーリングの未来についてお話いただく機会がありました。どうしたらチームがより強くなり、フォルティウスであり続けられるかを常に考えている船山選手の姿勢に感銘を受けました。技術の向上にも熱心であり、業界全体の発展のためにも尽力したいという取り組みに我々も協力できないかと、ずっと考えてきました。そのためにも社員として受け入れ、活動しやすい環境や情報を提供する必要がありました。まずは選手の皆さんと一緒に、フォルティウスのレベルアップに繋がる取り組みができたらと考えています』

■株式会社ニューズドテックについて
企業名:株式会社ニューズドテック(2022年2月17日より、旧:株式会社携帯市場)
代表者:代表取締役社長CEO 粟津浜一
創立:2009年1月
所在地:東京都千代田区神田神保町1-1-17東京堂神保町第3ビルディング6F
事業内容:デバイスライフサポート事業(スマホの故障予測診断アプリ「スマホカルテ」の提供、故障前交換ができる保証付きのスマホNewsedPhone(ニューズドフォン)の販売)、デバイス再生事業(デバイスの再評価、再流通ビジネス)
従業員数:73名(2022年6月現在、パート・アルバイト含む)
ミッション:『1.5市場で未来を拓く』
ニューズドテック・コーポレートサイト:https://newsedtech.co.jp/

ニューズドテックは女子カーリングチーム「フォルティウス」のトップスポンサーです。
フォルティウス公式サイト:https://www.fortius.jp/

・個人向けサービス(一部抜粋)
「スマホカルテ」を使用した故障前交換保証付き中古スマホ『NewsedPhone(ニューズドフォン)』公式サイト:https://www.newsedphone.com/
NewsedPhone 楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/garakei/
みんなのすまほ 1号店 楽天市場:https://www.rakuten.co.jp/kamaya-awards/
みんなのすまほ Yahoo!店:https://store.shopping.yahoo.co.jp/garakei/
スマホ・タブレット買取サイト「みんなのすまほ買取」:
https://xn--jck5a6bwc1b5hncu475bi80f.jp/

・法人(企業、学校法人、研究機関など)向けサービス
iPhone、iPad等のスマホ・タブレットレンタル「みんなのすまほ 法人」:https://ktib.net/

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ニューズドテック(旧:携帯市場) 広報担当:冨永
TEL:070-2194-3978 03-3526-2755
メールアドレス: j-tominaga@newsedtech.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する