第6回IR実務英語セミナー開催 11月25日(金)

A&People

投稿日:2016年10月14日

サービス分野: [ 海外・グローバル ]

第6回IR実務英語セミナー開催 11月25日(金)

元・米国証券会社エグゼクティブディレクターが
日本企業のブランドを欧米投資家に的確に伝える方法を伝授
「第6回IR実務英語セミナー」
11月25日(金)13:30~16:40
一般社団法人日本IR協議会・株式会社エイアンドピープル共催


翻訳サービス、及び化粧品販売を行う株式会社エイアンドピープル(本社:東京渋谷区 代表取締役:浅井満知子)は、一般社団法人日本IR協議会との共催で、「第6回IR実務英語セミナー」を、2016年11月25日(金)に開催いたします。

日本の株式市場における外国人投資家の比率の高まり、コーポレートガバナンス・コードの適用等により、日本企業の海外向けIRの必要性が高まっています。企業もIR担当窓口に英語力のある人材を登用するなど、組織的に海外向けの英語によるIRに力を入れている企業が増えています。

そうしたなか、各企業の担当者様から「理想的な英文IRのために、表現はどのようなことに注意をすべきか」「わが社の英文IRはブランドイメージを高めているのだろうか」というお声を、翻訳会社である当社にいただくケースが増えて参りました。

そもそも日本語と英文の思考の順序やそれに伴い文章構造が異なるにもかかわらず、日本企業の英文IRを含む多くの開示文書は、日本語に沿って逐語翻訳されている英文がほとんどです。そのため、海外投資家をはじめ、ステークホルダーに十分に内容を理解していただけないきらいがあることに日本企業の広報担当者の方々が気づき、早急な改善が必要であることに着目し始めたからです。

そこで、欧米で一般的に使用される「プレイン・イングリッシュ」を企業の皆様に認知いただき、使用していただくことが最善であると考え、2010年からセミナーを企画、開催しています。
日本企業が英文IRに「プレイン・イングリッシュ」を採用することで、読みやすさだけに限らず、企業のブランドイメージの向上にもつながると思います。

株式会社エイアンドピープルでは、少しでも多くの企業様に海外投資家をはじめ、海外のファンを増やしていただくお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

~プレイン・イングリッシュとは?~
プレイン・イングリッシュ(Plain English)はその言葉どおり、「平易な英語」という意味です。
1978年に、アメリカのカーター大統領は法規を平明な英語で書くことを要請した大統領命令に署名しました。また、1998年にはクリントン大統領が公的文書で、シンプルで短い文を使うことを指示した「Plain Language in Government Writing」というメモランダムを発表しています。
民間分野でも、1998年に米国証券取引委員会(SEC)が、企業で開示する書類は専門用語を回避した読みやすい「プレイン・イングリッシュ」を用いることを推奨しています。


【開催概要】
セミナー名称: 第6回IR実務英語セミナー
開催日時: 2016年11月25日(金) 13:30~16:40 (受付13:00~)
会場: ベルサール東京日本橋
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 4階 RoomC
TEL:03-3510-9236
http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_nihonbashi/access.html
共催: 一般社団法人日本IR協議会/株式会社エイアンドピープル
参加定員: 100名
参加費: 会員:14,000円(税別)/非会員:28,000円(税別)
*定員になり次第、申込を締め切りいたします。
申込方法: 「日本IR協議会」HPより申込
https://www.jira.or.jp/seminar/detail?serviceid=16J1125

【セミナー詳細】
第一部
●プレイン・イングリッシュの基礎(30分間)
※講義内容は一部過去のセミナーと同様です
1)プレイン・イングリッシュとは何か/IRとの関係
2)プレイン・イングリッシュの基本ルール
3)プレイン・イングリッシュの例
4)プレイン・イングリッシュを測定するためのツールの使い方
5)コロケーションについて
6)IRご担当者様からいただく英文のご質問
●プレイン・イングリッシュの書き換え実践(80分間)
1)社長メッセージ、アニュアルレポート、短信等の英文トピックを使い、読みやすい英語に書き換えていただきます。
2)講師の回答および解説

第二部
●レクチャー「欧米IR資料のベストプラクティス(The future direction of IR reporting)」(60分間)
1)ウエブ、アニュアルレポート等の効果的な見せ方(ビジュアル)
2)ソーシャルメディアとの付き合い方
3)投資家への効果的な見せ方(考え方)

第三部
●Q&A(10分間)

講師
三島のどか 株式会社エイアンドピープル グローバルコミュニケーション部 部長
日系エアラインで培った現場での生きた英語力ときめ細やかなサービス力を活かし、アニュアルレポートを始め数多くのIR資料制作に従事。
上智大学 国際教養学部卒。

サラ・イングマンソン Star’s Locker 代表
元モルガンスタンレーエグゼクティブディレクター。日本およびアメリカ金融業界で主にコーポレートファイナンス、ガバナンス、バリュエーション分野に従事。プロフィギュアスケーターとして異色の経歴を持つ。
THE WHARTON SCHOOL /LAUDER INSTITUTE, UNIVERSITY OF PENNSYLVANIA, M.B.A., Finance; M.A., International Affairs
Fulbright Scholar, OSAKA UNIVERSITY

【会社概要】
会社名: 株式会社エイアンドピープル
代表: 代表取締役 浅井満知子
所在地: 東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックスビル7F
ホームページ: http://www.a-people.com
設立: 1998 年10 月
資本金: 3,000 万円
従業員数: 15 名
事業内容: 翻訳・通訳事業、英文IR 支援事業、化粧品販売

お問い合わせ先

株式会社エイアンドピープル 広報担当
担当:橘川(きつかわ)
TEL:03-5428-5668
FAX:03-5428-5669
E-mail:mkitsukawa@a-people.com

 

A&Peopleによるその他のプレスリリース

キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する