認知症予防!脳活!光と影を思考するぬり絵教室

株式会社あおむし

投稿日:2016年9月6日

サービス分野: [ 福祉・少子高齢化 ] [ 教育・人材 ]

認知症予防!脳活!光と影を思考するぬり絵教室

脳を鍛えよう!
ぬり絵が7倍楽しくなる!
大人と子どもの塗り絵教室
(横浜市)


光と影のテクニックを用いたぬり絵教室です。
色鉛筆の持ち方やぬり方のテクニックなど、基礎から応用まで学べます。

ワンランクアップの表現力が身につくと同時に、前頭前野脳の司令塔の活性化も!!

みらい育オリジナルの「ぬり絵日記」を使って、楽しくぬり絵を学びます。


(1) 前頭前野(脳の司令塔)が活性化
7つのスイッチにアクセスします。

Switch❶ コミュニケーション

Switch❷ 記憶

Switch❸ 意欲

Switch❹ 感情・行動コントロール

Switch❺ 創造力

Switch❻ 集中力

Switch❼ 自分軸


(2)光と影を用いた立体思考で
ワンランク上のぬり絵になります。

・光と影の簡単な実験付き。
・立体感が表現できるので、上手くなった気分になれます。
・思わず人に教えたくなります。
・セラピー効果抜群!老化防止にも!


さあ、Let's try!!
こどもから大人まで、気軽に楽しめます。

2016.9.25(日)13:30 - 15:00(受付13:15)
●場所:横浜市開港記念会館4号室
●参加費:大人1,500円、子供1,000円(+消費税)
※上記ぬり絵日記代込み ※親子参加の場合、2人目からのお子様はぬり絵本代500円のみ ※お子様のみのご参加も、家族でのご参加も、お一人様も大歓迎!

●目安年齢:5歳~

公式サイトはこちら!
http://www.aomushi.com/

お問い合わせ先

株式会社あおむし
www.aomushi.com
info@aomushi.com
八木
050-5803-3564

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する