展示会「第16回リフォーム・リニューアル(R&R)建築再生展2011」出展のお知らせ

日本システム企画株式会社

投稿日:2011年5月18日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 特殊技術・特許 ] [ その他(建築建材、配管設備、リフォーム) ]

 当社の『NMRパイプテクター』は病院のMRIで使用されている核磁気共鳴(NMR)と電子スピン共鳴(ESR)を利用し、配管内での錆の発生を止め、且つ赤錆を黒錆に還元することにより、建物の寿命まで既設給水管、空調冷温水管の延命・更生が図れる最新の工法です。 また、当装置により、建物修繕費用を配管更新と比べ1/5~1/10に削減し負担を軽減できたケースも数多くあります。 設置に断水を伴わず、また装置が直接水に触れない構造のため水の安全性が評価されており、マンションを始め、病院、学校、介護施設、商業施設など導入は国内外合せて約3,000棟にも昇ります。
 欧米では古い建物が多く存在するなか、環境対策にも力を入れています。 特に英国では建物の配管の取替えは大量のCO2発生要因となるため、配管更新をせず唯一の配管防錆装置として当社の『NMRパイプテクター』を採用し、既存の配管を延命することでCO2の削減を図っています。 聖トーマス病院、英国放送協会(BBC)、ハロッズデパート、バッキンガム宮殿、直近では英国国会議事堂などで採用実績があります。 尚、英国では全ての設置建物で効果検証をしており、他社の装置では効果検証が不可能であるため、『NMRパイプテクター』が英国では唯一の防錆装置となっています。
 
 当展示会においてはマンション、一般建築ビル等の総合リフォーム及び省エネ化など現有する建築ストックを如何に有効に活用できるかを、建築リニューアル市場の最先端情報発信の場として展開しており、当社の配管の長寿命化技術と合致しております。
 昨年12月13日付けで国土交通省新技術活用システムNETISへ登録され(登録番号:KT-100072)、現在、公共機関からの発注が増加しています。 また、それに伴って民間物件の需要も更に高まっております。
 当展示会で開催するセミナー及び出展ブースでのプレゼンでは『NMRパイプテクター』のメカニズム及び導入事例などを具体的に解説し、また出展ブースでは来場お客様の個別相談をお受け致します。 是非足をお運び頂きますようお願い申し上げます。

展示会名:第16回リフォーム・リニューアル(R&R) 建築再生展2011
開催期間:6月1日(水)~3日(金) 10:00~17:00
場所:東京ビッグサイト 東1ホール 小間番号:24

ビジネス企業セミナー
テーマ:建物配管の長寿命化、水中の水和電子による電気防食技術『NMR工法』
6月2日(木) 14:55~15:25 【東1ホール セミナー会場B】(先着80席)

お問い合わせ先

■本件に関するお問い合わせ先
 日本システム企画 株式会社 社長室企画広報 担当 木原(きはら)
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-21-12
 TEL:03-3377-1106 FAX:03-3377-2214
 http://www.jspkk.co.jp
 E-mail:kikaku@jspkk.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する