えこひいき型の奨学金給付サービス「民奨」開始のお知らせ

サービス分野: [ 教育・人材 ]

えこひいき型の奨学金給付サービス「民奨」開始のお知らせ

ヒューマンエージェント株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:清重元統)は、支援者(エンジェル)が奨学生を選択する新しい形の学費支援サービス「民奨(みんしょう)」の提供を開始し、「2017年【第1期生】奨学生のご応募の受付」を5月2日より開始します。

日本の奨学金制度はOECD加盟国の中でも奨学金の整備が遅れており、学生は学生ローン型の奨学金サービスを利用している状況にあります。奨学金を借りる学生に関してはローンがどういうものか認識が薄いまま、奨学金制度(貸与型)を利用しており、新社会人の時点で平均312.9万円もの借金を背負ってスタートし、その返済負担が社会的な問題となっています。

民奨では、学ぶ意欲のある学生が経済的理由で修学を断念する事がないことに加え、返済で生活が困窮する事がないように「給付型」の奨学金にこだわったサービスの提供を行って参ります。ひとりでも多くの情熱を持った学生の「学ぶ機会」を応援するために、民間ならではのサービスを提供し、学生達の未来の夢の実現をサポート致します。

■サービスの特徴

<無利子の給付型奨学金>
民奨は、一般的な貸与型の奨学金制度とは違います。借金から始まる社会人を無くすために返済不要の奨学金を年間110万/年(最大非課税奨学金額)給付するサービスです。新社会人として巣立つ際、既に借金を背負っている状態とならないよう、また、返済で生活が困窮することのないような仕組みを提供します。

<えこひいき型の支援>
民奨では、出身地が同じ学生、あるいは母校の学生を応援したい人は、奨学生の公開情報を確認して該当する奨学生を見つける事が出来ます。一般の支援者(エンジェル)が、直接的に、学生に対して金銭的な支援を行う仕組みです。

民奨URL http://hh-ca.net/minsyo/index.php

お問い合わせ先

ヒューマンエージェント株式会社 広報室
info@hh-ca.net <担当:渡辺、谷中>

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する