全環協×JKC協会が4月から月例で定期セミナー開催~「 住まい業界に貢献する」を目的に関係団体へ発信

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ 教育・人材 ]

全環協×JKC協会が4月から月例で定期セミナー開催~「 住まい業界に貢献する」を目的に関係団体へ発信

この度、国土交通大臣認可 全国室内環境改善事業協同組合(東京都中央区、以下「全環協」)と、昨年12月に「住宅建築コーディネーター」を全環協が資格推薦し友好関係にある一般社団法人 住宅建築コーディネーター協会(大阪府大阪市、以下「JKC協会」)は、双方の会員属性と団体が目指す理念・目的が近いことから、双方の定期セミナーを統合し、「住まい業界に貢献する」を目的に月例セミナーとし、関係団体から広く建設・不動産・保険関係企業等の実務者に受講を呼びかけ、4月22日の大阪セミナーを皮切りに、5・7・9・11月は東京、4・6・8・10・12月は大阪で開催を致します。


第1回 全環協×JKC協会共催・月例セミナー概要は下記の通り。

・テーマ  (仮題)「生活者が住まい選択する際の人材となる、
                住生活エージェントの活用と育成」
・日 時  平成28年4月22日(金)13:30~15:30 (13:00 開場)
・会 場   LIXILショールーム大阪
      大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館タワーA11階
・講 師  亀岡 章 (有限会社ハウスエンジェル 代表取締役)
・定 員  40名(定員になり次第締切)
・受講料  無料:全環協組合員・賛助会員、JKC協会正会員
      500円:JKC協会無料会員、全環協・提携団体関係者
      1,000円:一般
・申 込  全環協 http://www.zenkankyo.org/member/t20160422.html
      JKC協会 http://www.jkck.jp/?p=3201
・各会場  LIXIL東京・LIXIL大阪のショールーム

※今後の月例セミナー/5.20東京、6.24大阪、7.15東京、8.26東京、以降は各団体ホームページで決定次第発表致します。

またJKC協会が運営する資格「住宅建築コーディネーター」は、去る3月試験では過去最高の受験者数202名となり、現在までに合格者約1,800名以上の資格者を全国に輩出しています。最近の同資格取得ニーズの傾向は、建築・不動産実務者に加え、保険実務者やFP、住宅相談店舗の従業者にも浸透しています。両団体では、全環協に加盟する組合員や関係団体を対象に、7月の受験者数300名(1,000名/年)を見込んでいます。

・全環協 http://www.zenkankyo.org/
・JKC協会 http://www.jkck.jp/

【第33回 住宅建築コーディネーター】
試験日:平成28年7月6日(水)
※第34回は 11/6(日)、第35回は H29.3月

①日時:平成28年7月6日(水)13:30~15:30(受付 13:00~)
②試験会場:全国7会場(北海道・宮城・東京・愛知・大阪・広島・福岡)
③受験料:(一般)8,500円、(学生)6,000円 ※学生証コピー提示
④申込方法:(財)職業技能振興会 http://fos.or.jp/ に願書送付・振込。

お問い合わせ先

厚生労働省認可 財団法人職業技能振興会 認定委託機関
一般社団法人住宅建築コーディネーター協会
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル7F
       TEL 06-4708-5308(瀧川) FAX 06-4708-5309
        URL http://www.jkck.jp/ MAIL takigawa@jkck.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する