住宅建築コーディネーター資格を、国交大臣認可団体が推薦

サービス分野: [ 教育・人材 ]

住宅建築コーディネーター資格を、国交大臣認可団体が推薦

JKC協会は、2014年1月より全環協の賛助会員として全環協会員の業務相談を受付ける専門団体として提携し、活動に協力をしています。

一方、全環協は、JKC協会が主催する資格者向け定期セミナー等で協賛団体として活動に協力し、相互の業務連携を重ねて参りました。全環協が資格の推薦承認をした理由は、中立な住まい相談員の愛称で呼ばれる「住宅建築コーディネーター」資格は、住宅建築に必要な資金計画、住宅ローン、土地選び、設計・施工者選びなどという各分野の専門家を紹介するもので、全環協に加盟する全国中小建設・不動産・住宅事業者にとっても、中立な相談スタッフを窓口にした他社との差別化を図り、住まいの相談件数の増加と顧客満足度向上に結びつける一助になるものと考えています。

この住宅建築コーディネーター資格者は、現在までに約1,700名以上を全国に輩出しています。最近の同資格取得ニーズは建築・不動産系従事者に加え、保険系のFPや住宅相談カウンターのスタッフ層に広がっています。両団体では、全環協に加盟する組合企業や関係団体を対象に、来年の受験者数500名を見込んでいます。

[参照サイト]
(1)住宅建築コーディネーター協会 http://www.jkck.jp/
(2)全国室内環境改善事業協同組合 http://www.zenkankyo.org/

お問い合わせ先

国土交通大臣認可 全国室内環境改善協同組合推薦
中立な住まい相談員・資格「住宅建築コーディネーター」

一般社団法人住宅建築コーディネーター協会
理事(事務局長) 瀧川 昇三
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3-5-13創建御堂筋ビル7F
TEL:06-4708-5308  FAX:06-4708-5309
E-MAIL:takigawa@jkck.jp HP:http://www.jkck.jp
弊会公式facebook:https://www.facebook.com/jkck.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する