㈱ノバレーゼ

目玉は【フルーツ魚】!愛媛食材をヘルシーに食べるフェア開催

#その他(レストラン)

目玉は【フルーツ魚】!愛媛食材をヘルシーに食べるフェア開催
―――――――――――――――――――――――
◆ 銀座の和食店で愛媛の食材をヘルシーに食べるフェアを開催
◆ 近年注目、果物をエサに育てられた「フルーツ魚」のロール寿司など
◆ 地鶏やブランド豚の料理7種類と地酒4銘柄を提供
―――――――――――――――――――――――
◆ 初日(3/1ディナータイム)に愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」が来店
―――――――――――――――――――――――

ウエディングプロデュース・レストラン運営のノバレーゼは、
東京・銀座で運営する創作和食店
「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」で、
愛媛県産の食材を使った、
ヘルシーで見た目にも可愛い女性向けの料理7品を、
地酒4銘柄とともに提供する「愛媛食材フェア」を、
2016年3月1日(火)から31日(木)まで期間限定で開催します。

目玉は、近年注目を集める、
果物をエサに育てられた「フルーツ魚(フルーツフィッシュ)」です。

愛媛のミカンで育った「みかんブリ」と「みかんタイ」は、
かんきつ類のさわやかな風味が特徴で、
酢飯との相性が良く、当店の代表メニューである
ロール寿司(一貫250円~/ご注文は二貫~)として提供します。

身のしまった淡白なタイは
タラの芽やゼンマイ、ワラビなど春の山菜とキュウリを酢飯と一緒に巻き、
脂ののったブリはオクラとナガイモ、ヤングコーンと巻いています。

食べるとミカンのほのかな味のする、
フルーツフィッシュならではのロール寿司です。
ともに一口サイズ(直径2.5cm)で手軽につまめるので、
おしゃべりが楽しい女子会にもオススメです。

その他、愛媛の「媛っこ地鶏」の
山椒味噌焼き(1000円)や胸肉のハム(1300円)、
蒸した「愛媛甘とろ豚」で5種の野菜(愛媛産)を巻いた一皿(1100円)など、
ヘルシーなメニュー構成です。

また「みかんブリ」と「愛媛甘とろ豚」「媛っこ地鶏」、
産地直送の「愛媛野菜」を、上品な昆布だし仕立ての鍋にした、
愛媛の食材丸ごとを味わう「愛媛うまいとこ鍋」(2100円)も提供します。


料理に合わせる地酒4種(1合750円~)も揃えます。
隠れた酒どころとして知られる愛媛の日本酒4種を
“ちょっとずつ”お猪口で試せる「愛媛きき酒セット」(1800円)も用意します。

当店の総料理長が現地を訪れ
厳選した食材と日本酒の数々を、お楽しみいただきます。

なおフェア初日(3/1)のディナー時には
愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」が食材PRに来店します。

【お問い合わせ先】

――――――――――――――――――
<◇ 報道関係者からのお問合せ先>
――――――――――――――――――
ノバレーゼ 広報担当:松井
【電話】 03-5524-1122
【Mail】 t-matsui@novarese.co.jp

㈱ノバレーゼのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。