「えびすマート」と、 Criteoが提供する「パフォーマンスディスプレイ広告」が連携を開始

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(EC) ]

「えびすマート」と、 Criteoが提供する「パフォーマンスディスプレイ広告」が連携を開始

株式会社インターファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:蕪木 登、以下インターファクトリー)は、同社が提供するクラウドコマースソリューション「えびすマート」において、CRITEO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:上野 正博、以下Criteo)が提供する「パフォーマンスディスプレイ広告」との連携を開始いたしました。

インターファクトリーが提供する「えびすマート」は、ECプラットフォームとして、ECサイトの構築やオムニチャネルソリューションなど、お客様の課題に合わせて、300サイト以上にクラウドコマースソリューションを提供しています。
一方、Criteoが提供する「パフォーマンスディスプレイ広告」は、様々なデバイスで豊富なデータ、ユーザの興味・関心と購買意向を分析するアルゴリズムに基づいたパフォーマンス広告をリアルタイムで生成することで、コンバージョンの最大化を可能にするソリューションです。

この度、両社サービスの連携を行い、インターファクトリーがCriteoの代理店になる事により、「えびすマート」を利用するEC事業者は、追加のシステム開発をすることなく、「オプション機能」として、シームレスにパーソナライズされたリターゲティング広告配信を活用いただくことが可能になります。※ご利用料金が別途発生いたします。

ユーザの興味・関心に合わせてパーソナライズされた広告を最適なタイミングで配信し、効果的な販売促進をサポート

Criteoの「パフォーマンスディスプレイ広告」は、ユーザの行動履歴に合わせて、過去の閲覧商品や関連するレコメンド商品の広告バナーを自動的に生成・配信する仕組みとなっている他、広告バナーがクリックされた際、その商品の詳細ページへ直接誘導することができます。

また、Criteoの「パフォーマンスディスプレイ広告」をご利用いただくための作業は、Criteoが提供する独自のタグをECサイト上へ設置するだけとなり、ECサイトの運営者が余計な手間をかけずに、効率的にユーザに対して商品購入を促すことが可能になります。

インターファクトリーは、今後も「えびすマート」利用事業者のビジネス拡大を図るための提案・体制づくりを強化していくとともに、お客様目線の価値のあるソリューションの提供を目指して参ります。


<CRITEO株式会社について>
 会社名: CRITEO株式会社
 所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー26階
 代表者: アジア太平洋地域最高責任者 兼 日本代表取締役 上野 正博
 設立 : 2011年2月
 資本金: 11,000,000円
 事業 : ディスプレイ広告ソリューション提供
 URL : http://www.criteo.com/jp/

<株式会社インターファクトリーについて>
 会社名: 株式会社インターファクトリー
 所在地: 東京都千代田区富士見2-7-2 飯田橋プラーノステージビルディング17階
 代表者: 代表取締役 蕪木 登
 設立 : 2003年6月
 資本金: 116,400,000円
 事業 : クラウドコマースソリューション事業「えびすマート」
      http://www.ebisumart.com
 URL : http://www.interfactory.co.jp

お問い合わせ先

株式会社インターファクトリー
マネジメントプランニング部 広報担当 鈴木 奈菜
E-mail:contact@interfactory.co.jp
TEL:03-5211-0056(平日 9:30~18:00)/FAX:03-5211-0059

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する