地域を盛上げるきっかけに!丸楽デジタルペーパーショー2015 春」開催

丸楽紙業株式会社

投稿日:2015年2月16日

サービス分野: [ その他(地域振興) ]

地域を盛上げるきっかけに!丸楽デジタルペーパーショー2015 春」開催

この度 丸楽紙業株式会社では2015年2月24日(火)から2月28日(土)の5日間 丸楽デジタルペーパーショーを開催いたします。

2012年秋 デジタル印刷機を使ったビジネスを身近に感じてもらうことで、紙、印刷、デジタルを融合した新しいビジネスモデルを創造し、新たな出会いが生まれる場、新しい未来を築き上げていける場としてデジタルショーファクトリー【DSF】を運営してまいりました。
この度、その【DSF】にて新たなデジタル印刷機「Xerox ⅰGen150press」を設置し、最新のデジタル印刷を見て、触って、感じてもらう環境を設けました。

Xerox社製「ⅰGen150Press」は、2009年富士ゼロックス・カラーカット紙におけるゼログラフィー方式の最高速機種として販売されました「ⅰGen4 Press」の信頼性を継承しつつ、プリント速度の高速化とプリント品質の向上を実現した機種となります。2012年にはマットトナーが投入され、写真を含む高級カタログやフォトアルバムなどに適応され、使用が広がっています。

そして来たる2015年2月24日(火)から2月28日(土)の5日間、観光業×オンデマンド×紙」をテーマに、2015丸楽デジタルペーパーショーを開催し、「ⅰGen150Press」のお披露目の場といたしました。

今回のペーパーショーでは、観光振興にフォーカスしています。近年日本では観光を国の力強い経済を取り戻すための極めて重要な成長分野とし、訪日観光の振興と同時に、国内旅行振興も重要であると考えられています。そのためには地域が一丸となって個性あふれる観光地域を作り上げ、その魅力を自ら積極的に発信していくことが必要です。そんな地域の取り組みに大きく力添えできるのは、弊社が長年共に歩んできた印刷業だと考えています。
ペーパーショー期間中各日様々なセッションを予定しておりますが、26日、28日には実際に地域との取り組みを行っておられる、NPO法人ワンサムライプロジェクト 代表理事浦久保様に「サブカルを使った地域活性とブランド戦略」をテーマにお話いただきます。当日【DSF】内はオリジナルの写真やデザインを壁紙にできる「ACCENT WOLL」にて着飾り、「ⅰGen150Press」で印刷した印刷サンプルを各種展示しています。
最近は「個」にフォーカスしたクロスメディアマーケティングが拡大しています。そんな中、地域コミュニティーの絆に根差した活動の活発化に伴い、オンデマンド印刷を活用する動きも広がりを見せています。実際オンデマンド印刷の印刷機種別の売上高は9%と前年比3.5倍となっています。そんな動きの中、今回の「ⅰGen150Press」ならびにペーパーショーにてヒントを得ていただき、より業界が活性化し、ひいては地域全体が活発になると考えています。

お問い合わせ先

丸楽紙業株式会社
営業部 上田 晴貴
TEL:06-6747-6000
FAX:06-6747-6060
Mail:ueda@maruraku.co.jp
http://www.maruraku.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する