株式会社マップクエスト

最新地図ソリューションを体験! 「MQソリューションセンター」~GISのマップクエスト~

#ものづくり #IT技術

GIS開発の株式会社マップクエスト(本社:愛知県豊橋市 代表取締役社長:佐藤亮介) では、GIS開発キットやモバイルソリューションを検証したり、デモをご覧いただける「MQソリューションセンター」の利用予約申込みを受け付けております。

 ニュース:http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N141211solcen&ref=/products/solution_center.html

「MQソリューションセンター」は、マップクエスト本社・名古屋オフィスにて、開発キットやモバイルソリューションを検証したり、デモを確認していただける場をご提供するものです。
完全予約制で受け付けておりますので、お客様がご納得いただけるまでじっくり検証していただき、弊社の開発担当からもご説明させていただきます。

以下のような方を対象に、お客様のご要望に合った検証内容・デモをご提供し、マップクエストのスタッフが開設させていただきます。
・ GIS、モバイルソリューションに興味がある方
・ GIS開発キットの導入を考えている方
・ より詳しく、具体的な機能を知りたい方

MQソリューションセンターのサービスは、完全予約制です。
ご希望の方は、HPの専用フォームよりお申し込みください。

→ 詳細・お申込みはこちら
http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N141211solcen&ref=/products/solution_center.html

マップクエストでは、様々な最新技術やデバイスに触れることもできます。
・Kinectを活用したジェスチャーによる地図操作体験
・Double Roboticsで遠隔地とコミュニケーション
など、様々な体験が待っています。

ぜひこの機会を活用し、GIS・GPSソリューションの導入をご検討下さい。

□会社概要
名称:株式会社マップクエスト
住所:愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
設立:1992年2月
資本金:6,000万円
代表者:代表取締役社長 佐藤亮介
URL:http://www.mapquest.co.jp/

-------------------------------------------------
<本件に関するお問合せ先>
株式会社マップクエスト
TEL:0532-43-0400
FAX:0532-43-0433
〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
-------------------------------------------------

【お問い合わせ先】

株式会社マップクエスト
TEL:0532-43-0400
FAX:0532-43-0433
〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町下渡27-1

株式会社マップクエストのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。