デザイン思考の誤解

simply design

投稿日:2014年7月29日

サービス分野: [ コンサルティング ]

デザイン思考の誤解

このままではどうにもならない…
これまでのやり方では解決できない…

このように感じる多くの企業が、今、イノベーションを起こす手法としてデザイン思考を取り入れています。

しかしながら、研修でデザイン思考は学んだけど、自社でどう活用していいのか分からない。 または、やってはみたけど期待していた結果や効果がでないということが多いのが実情ではないでしょうか。

それは、デザイン思考に対する誤解があるからだと考えます。

イギリスの著名な編集者ヘレン・ウォルターズが 「デザイン思考は魔法ではありません”Design thinking is not a fairy dust. “」 と言っているように、デザイン思考は、新しい発想を生むための特効薬ではなく、 自らの創造性を引き出すために適切に使う道具なのです。

本セミナーでは、デザイン・アプローチ、デザイン思考、創造性などを体系立てた理論と、それらを用いた組織のイノベーションの具体的な実践例を説明しながら、デザイン思考の本来の役割や機能について学びます。

2014年8月29日(金)14:00~16:00
目黒区消費生活センター(研修室)
JR山手線・東急目黒線 目黒駅より徒歩10分
住所:目黒区目黒2-4-36(目黒区民センター内3階) 
電話:03-3711-1133 *セミナー内容に関するお問い合わせはご遠慮ください。 
費用:3000円 *申込受付後、事前に指定銀行口座へのお振込をお願い致します。
対象:企業や組織の中で解決したい問題を抱えている方、デザイン思考を理解したい方、デザイン思考をどう活用して良いか分からない方等
申込:下記の4つの事項をご記入の上、右記までお申し込み下さい。simplydesign@live.jp  
   ①お名前 ②会社(団体)名 ③担当部署名/役職名 ④ご連絡先(電話番号、メールアドレス)*折り返し振込口座のご連絡を致します。

お問い合わせ先

simplydesign@live.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する