イノベーションズアイ BtoBビジネスメディア

株式会社ジーアイビー

愛知県岩倉市と49カ所目の災害協定を締結 行政との連携で市民の防災意識向上を推進

#環境・エネルギー・エコ #福祉・少子高齢化 #その他(コインランドリー)

愛知県岩倉市と49カ所目の災害協定を締結 行政との連携で市民の防災意識向上を推進
コインランドリーを全国に265店舗(2月21日現在)展開している株式会社ジーアイビー(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:鈴木衛)は、全国49か所目となる災害協定「災害時等における防災資機材等の提供に関する協定書」を2024年2月28日(水) 10時より愛知県岩倉市と締結することをお知らせいたします。

本協定により、愛知県岩倉市において地震や台風など災害の発生及び防災訓練時、ジーアイビーでは簡易発電機や炊き出しができる大釜などを提供します。これにより、有事の際はコインランドリーを一時避難所とし、被災者の方の災害支援に努めます。

地域の皆様へ身近なコインランドリーが防災対策の選択肢として活用可能であるということが改めて防災への再考や防災意識を高めるきっかけとなり、お役にたてるようなコインランドリーを目指してまいります。

■概要
株式会社ジーアイビーでは普段の生活に役立つコインランドリーが災害時、一時的な避難場所として活用できる災害対応型のコインランドリーを開発し、現在全国265店舗中147店舗(2月21日現在)が災害対応型ランドリーとして機能しています。

万が一災害が発生した場合、被害を最小限に抑える為には、自助・共助・公助それぞれが、災害対応力を高め、連携することが大切であるといわれています。自分を守る「自助」と地域や身近にいる人同士が助け合う「共助」、公的支援を意味する「公助」をより強固にすべく、行政や地域との連携を図り、地域の方に防災意識を高めていただけるよう災害協定を全国48か所で締結しています。

防災意識を高めるという観点の基、災害対応型ランドリーが災害時に被災者の方が快適に過ごせる施設であることを提案したところ、ご賛同いただき今回の協定につながったものです。

-------------------------------------------
□協定の名称
・災害時等における防災資機材等の提供に関する協定書
□協定締結日時
・令和6年2月28日(水)10:00~
□協定締結場所
・岩倉市役所 5階 応接室
・〒482-8686 愛知県岩倉市栄町一丁目66番地
□出席者
・愛知県 岩倉市 市長          :久保田 桂朗
・愛知県 岩倉市 副市長          :柴田 義晴
・愛知県 岩倉市 総務部長        :中村 定秋
・株式会社ビーエスエル 代表取締役社長  :野田 孝志
-------------------------------------------

■対象となる店舗について
◇ブルースカイランドリーカネスエ八剱店
〒482-0031 愛知県岩倉市八剱町六反田48番3

■災害対応型ランドリー概要
災害対応型ランドリーは「標準仕様」として3日分のLPガスを貯槽できるLPガスボンベ又はLPガスタンク、ポータブル発電機への接続が可能な設備を完備します。ポータブル発電機はコインランドリーの乾燥に使用されるガスを利用して発電する仕組みになっており、携帯電話充電などへ電力供給することが可能です。また、店舗にガスコンロ、ガス炊飯器を導入し、被災者向けの炊き出しが可能となり、コインランドリーを“一時避難所“として活用する事ができます。

■株式会社ジーアイビーについて
「さまざまなNEEDSを組み合わせてWIN×WINを提案する」このジーアイビーのビジョンをカタチにした事業のひとつが、全国展開中「ショッピング DE コインランドリー」がコンセプトの「ブルースカイランドリー」です。ジーアイビーは、「ブルースカイランドリー」のフランチャイズ本部として機能しており、その内容は、出店用地の開発、店舗運営全般、ブランディングなどを行っています。

【お問い合わせ先】

■本件問い合わせ先
株式会社ジーアイビー 広告部 担当:澤井(さわい)/川竹(かわたけ)
愛知県名古屋市中区丸の内一丁目15番20号 ie丸の内ビルディング4F
TEL:052-201-3200 FAX:052-201-3202 e-mail:pr@gib-web.jp

株式会社ジーアイビーのプレスリリース

イノベーションズアイに掲載しませんか?

  • ビジネスパーソンが集まるSEO効果の高いメディアへの掲載
  • 商品・サービスが掲載できるbizDBでビジネスマッチング
  • 低価格で利用できるプレスリリース
  • 経済ジャーナリストによるインタビュー取材
  • 専門知識、ビジネス経験・考え方などのコラムを執筆

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

商品・サービスのビジネスデータベース

bizDB

あなたのビジネスを「円滑にする・強化する・飛躍させる」商品・サービスが見つかるコンテンツ

新聞社が教える

プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

新着の編集局アイ