アキュラホーム、ベース商品を一新 「住みごこちのいい家」発売

株式会社アキュラホーム

投稿日:2014年4月23日

サービス分野: [ ものづくり ]

 木造注文住宅を手掛ける株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区、社長:宮沢俊哉)は、当社の創立35周年を記念して、これまでベース商品(注文住宅ブランド)として展開してきた「OPTIS」(オプティス)を一新し、より価格を抑え仕様をグレードアップした「住みごこちのいい家」を2014年4月26日(土)より発売いたします。 
 
 2008年に発売を開始したベース商品「OPTIS」は、長期優良住宅の認定基準を超えた耐震性、耐久性などを標準仕様とするとともに、変化するライフスタイルに柔軟に対応でき、世代を超えて住み継ぐ住まいとして発売以来年間1500棟以上の受注を得てまいりました。そして昨年には、創立からの累計お引渡し棟数は1万棟を達成いたしました。
当社はこうした実績を踏まえ、同ベース商品の性能を基本としながら、さらにお客様のご要望にお応えできるよう改良を重ね、このたび「住みごこちのいい家」を発売いたします。
 創立以来取り組んできた部資材の合理化や徹底した作業効率の見直しの他、全社を挙げたKAIZEN(改善)プロジェクトや、全国の事業部が手掛けた試行棟建築などの研究成果を盛り込み、価格を抑えながらも、お客様のご要望の高い仕様にグレードアップすることが可能となりました。
さらに、当社の創立35周年を記念して、安心のアフターサポート「35年長期保証プログラム」をお付けし、お引渡ししたあとも永代続く家守り活動を続けてまいります。

■注文住宅ブランド「住みごこちのいい家」
コンセプト
1.家守り   つくり手と住まい手による家守り。35年点検・35年保証
2.家事軽減  お手入れが楽で、光熱費節約、快適な暮らしができる工夫
3.資産価値  耐久性はもちろん、可変性も考慮した、永く愛着がもてる住まい
4.環境    断熱性能に加え、冬暖かく、夏涼しい設計提案
5.安心・安全 耐震性・耐火性・シックハウス対策など、安心・安全設計

特長
1.徹底的な合理化によって100万円以上のコストダウンとバリューアップを実現
2.女性目線の家事楽アイテムが標準搭載
3.安心のアフターサポート「35年長期保証プログラム」
4.多様なお客様のニーズにお応えできる6つの商品ラインナップ

概要
名称   : 「住みごこちのいい家」
基本仕様 : 自由設計 長期優良住宅対応
       耐震等級3(最高等級)、断熱等級においては断熱材の見直しや、樹脂アングルサッシ、遮熱Low-eペアガラスを全窓に採用。他、LED照明、大型収納、節水トイレ、通風ドア、エコジョーズ給湯器などを搭載。
価 格   : 1,473万円(税込)~  延床面積106.82㎡~(32.31坪~)


 当社は創立以来、「日本の住まいを安くする」ことをミッションに、時代に合わせ様々な改善を進めてまいりました。今回ベース商品を一新することで、より多様化するお客様のご要望に広くお応えしていくとともに、新たな価値、暮らし方のご提案を併せて行っていきます。
 また今後は、当社ご入居者様などの生活者による女性だけの委員会を5月に組織し、有識者の監修のもと、同ベース商品の改良を継続的に実施していく予定としています。


詳細はこちらからご確認いただけます。
http://www.aqura.co.jp/company/news/pdf/140423.pdf

お問い合わせ先

株式会社アキュラホーム 広報課 堀越・若林
Email : aqura_pr@aqura.co.jp 
住所 : 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル34F  
TEL : 03-6302-5010 (直通) FAX : 03-5909-5560

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する