元請指定のExcel報告書レイアウトに即対応して手作業を89%削減する機能をリリース

株式会社ミライ工事

投稿日:2022年6月7日

サービス分野: [ IT技術 ] [ コンサルティング ]

元請指定のExcel報告書レイアウトに即対応して手作業を89%削減する機能をリリース

クラウド工事写真アプリ「ミライ工事」を提供する株式会社ミライ工事:代表取締役社長 神山 庸、以下:当社)は、報告用の工事写真台帳として利用されているMicrosoft Excelを自由にカスタム形式で出力できる、「カスタム台帳」機能のベータ版をリリースしたことをお知らせいたします。

【リリースの背景】
建設工事会社が提出する報告書類の一つである工事写真台帳は、 施主や元請け企業がそれぞれ指定するレイアウトに合わせるため、Excelで作成されるケースが少なくありません。 また、元請け企業がExcel形式で提出を求めるケースも多く、下請け企業はレイアウトを指定できても出力がPDF形式のみとなっているソフトは利用できません。 こうした背景もあり、 デジタルカメラやスマートフォンカメラで撮影した画像をExcelに手作業で張り付ける作業が発生しており、台帳作成者、特に下請企業の大きな負担になっています。

【導入効果】
「カスタム台帳」機能では、予め 複数の異なる台帳レイアウトをExcel形式でアプリに登録できます。 写真撮影後、Excelと写真がまとめて出力され、ワンクリックでExcel形式の報告書が作成されますので、作業者の負担を軽減できます。 当社の検証では、指定レイアウトのExcelに手作業で画像4枚を張り付けて台帳を作成した場合には平均9分を要しました。一方、 「カスタム台帳」機能を利用すると、手作業なしで平均1分で作成できることが分かりました。

【今後の展望】
世界に誇る日本の建設技術は多くの間接業務に支えられています。膜構造建築の現場からスタートした当社だからこその、“現場に寄り添う” テクノロジーで間接業務を限りなくゼロにして、現場に関わるすべての人の生活をより良いものにしていきます。


『ミライ工事』サービス概要
スマートフォンやタブレットのみで操作が完結するアプリです。

・台帳をその場で作成、編集可能です。
・離れた場所でリアルタイムに進捗管理できます。
・電波がなくても利用可能。オフラインモードを搭載しています。

『ミライ工事』はクラウドサービスなので、写真データを移動させる手間がありません。クラウドを介した共同編集では、報告書作成までのリードタイムが短縮され、リアルタイムに進捗管理が可能になります。文字は大きく見やすく。入力履歴を最大限活用することで、煩わしい電子黒板の編集を簡潔にします。電波の通じない現場にも対応しており、いつでもどこでも撮影と報告書作成が可能です。現場毎のトーク機能でメッセージやファイルも共有できます。

■会社概要
株式会社ミライ工事
所在地:〒154-0043 東京都目黒区東山3-16-19
代表取締役社長:神山 庸
URL:https://www.miraikoji.com/company/

お問い合わせ先

株式会社ミライ工事
info@miraikoji.com
03-3714-3355
広報担当

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する