東京都市大学 都市生活学部学生作品展 「ライフスタイルをデザインする」開催

学校法人五島育英会

投稿日:2013年10月15日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

東京都市大学(東京都世田谷区 学長:北澤 宏一)の都市生活学部(学部長:坊垣 和明)では、来る2013年10月16日(水)~20日(日)までの期間、タチカワブラインド銀座スペース オッテ(東京都中央区)において、都市生活学部学生作品展「ライフスタイルをデザインする」を開催いたします。

http://www.goto-ikuei.ac.jp/50press/2013-1015-1115-14.html

本展では、都市生活学部の16研究室の学生が取り組んだ都市のライフスタイルに関する研究成果について、模型・パネル・プロジェクター等を用いてプロジェクト演習や産学共同作品の展示を行います。また、3Dプリンターなどの新しい技術の表現や、飛び出す絵本を使ったプレゼンテーションを行い、「都市生活学部」の特徴や独自性について、作品を通して理解を深めていただきます。

これまで「都市」といえば建造物などのハードウエアを中心とした工学的な捉え方、「生活」といえば家政学のような主婦としての発想に留まりがちでしたが、現実の都市には人々が集まり、働き、暮らし、楽しむ場であり、人間のドラマがあります。本展では、こうした都市の中で営まれるライフスタイルの創造を目指して作品づくりを行いました。

2009年4月に誕生した本学部は、魅力的な街や住まい、都市の文化、商品、サービスをデザイン(構想・企画)し、マネジメント(実現・運営)することができ、企画・実行力のある人材を育成する日本初の社会科学系学部です。本学部の教員は、大学教員のみならず、企業、行政、専門職等からさまざまな人材により編成され、都市の中で営まれるライフスタイルの創造を目標に据えて、都市の文化、街、住まいの3分野を対象にした教育研究を行っています。

都市生活学部学生作品展「ライフスタイルをデザインする」の開催概要は、以下の通りです。

--------------------------------------------------------------------------------

東京都市大学 都市生活学部学生作品展 「ライフスタイルをデザインする」開催概要

■名  称: 東京都市大学 都市生活学部学生作品展
「ライフスタイルをデザインする」
■期  間:2013年10月16日(水)~20日(日)
■時  間:10 時~18 時(最終日は 16 時まで)
■休 館 日:月曜・祝日(土・日曜除く)
■会  場:タチカワブラインド銀座スペース オッテ
東京都中央区銀座 8-8-15青柳ビル
タチカワ銀座ショールーム B1F
■アクセス:JR・東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩 約 5 分
■入 場 料:無料
■展示作品:都市生活学部16研究室による演習作品の展示
■主  催:東京都市大学 都市生活学部
■協  賛:立川ブラインド工業株式会社

お問い合わせ先

~本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします~
東京都市大学 都市生活学部 教授 河村容治
℡:03-5760-0104(内線 2405)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する