イクメン増加でフォトフレーム型年賀状が人気!

ピクスタ株式会社

投稿日:2013年10月1日

サービス分野: [ ものづくり ] [ エンターテイメント ] [ その他(育児) ]

イクメン増加でフォトフレーム型年賀状が人気!

ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:古俣大介)が運営する写真素材販売サイトPIXTA( http://pixta.jp/ )は、2014年の年賀状素材特設ページ(http://pixta.jp/nenga)を10月1日より公開します。開設期間は2013年10月1日~2014年1月10日まで。
年賀状素材で最も人気の素材は、家族などの写真をはめ込めるフォトフレーム型素材です。このフォトフレーム型年賀状素材の購入者の中心となっているのが35歳~44歳の子育て世代で、女性よりも男性の方が素材を購入していることがわかりました。
家庭や育児を大事にする「イクメン」の増加で、自分の子供の写真を入れた年賀状のニーズが、女性から男性へとシフトしていることが伺える結果となりました。

この結果を受けて、PIXTAでは年賀状素材特設ページでも、フォトフレーム型の素材をすぐに探せるようカテゴリ分けして展開。その他、フォトフレーム型以外のはがきテンプレートや、来年の干支である「午」のイラストやモチーフ、馬の写真、文字素材などを展開。
さまざまなお気に入りの素材を組み合わせて、他人とは一味ちがうオリジナルの年賀状づくりをサポートいたします。


■年賀状でも我が子愛!フォトフレーム型年賀状素材の35歳~44歳の購入者のうち6割が男性「イクメン」世代

昨年12月の年賀状素材(2013年巳年年賀状素材)販売実績を分析したところ、最もニーズが高かった素材はフォトフレーム素材でした。フォトフレーム素材の1点あたりの平均売上高はその他年賀状素材と比べて約6倍。

その人気のフォトフレーム素材を購入しているのは、35歳~44歳の子育て世代。購入者の約6割にあたる57.6%がこの世代です。35歳~44歳の子育て世代の中でも、購入しているのは6割が男性。
「イクメン」の増加で、女性よりも男性の方が積極的に家族写真を使用した年賀状の作成に意欲的であることが伺える結果となりました。

ピクスタではこの調査結果を元に、多忙なイクメンでもすぐに欲しい素材が見つけられるよう、ニーズの高い年賀状素材をカテゴリ別に集めた特設ページを10月1日に開設しました。


■年賀状素材特設ページ「今すぐ使える!2014年 午年 年賀状素材」概要

開設期間 : 2013年10月1日~2014年1月10日
URL    : http://pixta.jp/nenga
素材点数 : 71,614点(2013年9月30日現在※)
素材価格 : Mサイズ(ハガキ推奨サイズ)1,575円(税込)
    Sサイズ(ワンポイント印刷向け)  525円(税込)
素材カテゴリ:
 ・写真を入れられる!フォトフレーム
 ・そのまま印刷!はがきテンプレート
 ・干支 午イラスト
 ・干支 午写真(モチーフ)
 ・干支 馬写真(動物写真)
 ・文字素材
 ・富士山素材
 ・その他年賀状素材
 ・寒中見舞い素材
※素材点数は毎月約3,000点追加、年賀状制作のピークである12月には、約8万点を見込んでいます。


■フォトフレームもはがきテンプレートも、文字素材も、カテゴリ別で欲しい年賀状素材がすばやく見つかる!

フォトフレーム、はがきテンプレート、文字素材、干支素材、縁起物素材など年賀状素材をカテゴリごとに紹介。
探している素材を素早く見つけられる年賀状素材特設ページになっています。


■イラストレーター志望の専門学生も参加、未来のクリエイターのチャレンジの舞台に!

9月よりピクスタが実施している専門学校での特別授業課題にて、イラストレーター志望の学生が手がけた年賀状素材も、同特設ページで販売しています。課題は、人気のフォトフレームとハガキサイズの年賀状素材の2つ。「学生作品である」ことをあえて公示せず、作品の魅力だけで勝負する舞台で己の力量をチャレンジしています。
学生たちにとって、自分の作品が、一般購入者にどう受け入れられるのか、自らの力量を試す絶好の機会となっています。

※専門学校での特別授業についてのプレスリリースは下記URLを参照ください
http://pixta.co.jp/release/2956.html

ピクスタでは、「年賀状素材特設ページ」の開設で、年賀状という誰もが関心を寄せる素材を通して、イラストや写真といった「素材」に親しんでもらえるよう努めていく方針です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 PIXTA(ピクスタ)について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PIXTAは、低価格・高品質なストック素材を提供するマーケットプレイスサイトとして2006年5月にリリースされ、現在では、約560万点の写真・イラスト・動画素材と、12万人のクリエイター、12万アカウントの顧客登録数を誇る、国内最大のマイクロストックフォトサイト(低価格ストックフォトサイト)です。
「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、クラウドソーシングによって高品質な素材を幅広く揃えることで、写真・イラストは1点525円~、動画は1点2,100円~という低価格での提供を実現。広告制作、出版・放送、商品デザイン、企業広報など様々な分野で活用されています。
また、自分の能力・センスを生かし素材を販売できるサイトとして、広く国内外のクリエイターが参加しています。
「価値を生む人とそれを活かす人を最大多数結びつける」ビジュアルコンテンツのマーケットプレイスサイトとして、今後も海外進出を含む積極的な事業展開を進めてまいります。

■ 関連URL
PIXTA
(日本語版)http://pixta.jp/
(英 語 版)http://www.pixtastock.com/

■このリリース記事のURL
http://pixta.co.jp/release/2971.html

■ ピクスタ株式会社
設立:2005年8月25日
資本金:1億647万円
代表取締役:古俣 大介
住所:東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
URL:http://pixta.co.jp/
事業内容:写真素材販売サイトPIXTA(ピクスタ)の運営

お問い合わせ先

■ 本件に関するお問い合わせ
ピクスタ株式会社 担当:小林(こばやし)
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
MAIL:info@pixta.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する