未回収の輸出代金、あきらめるのはまだ早い!

サービス分野: [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

この度は、リリース情報をご覧いただき、誠にありがとうございます。

このリリースで情報では、アメリカ南部ニューオリンズ近郊に所在する債権回収会社から、世界各国に輸出を行っている日本の輸出業者関係者に向けて、輸出代金の回収に関する様々な情報をお伝えしていこうと考えております。

まず、「アレクサンダー・アンド・ハミルトン」について紹介させていただきたいのですが、弊社はアメリカに1万社ほど存在する、コレクション・エージェンシー(債権回収会社)のうちの1社です。
アメリカでは、支払い期限を過ぎ、督促を重ねても債務者から一向に支払いが行われなくなると、回収を債権回収機関に委ねることが一般的となっております。
弊社は弁護士の資格を持つウィアー社長が1992年に設立して以来、世界82カ国以上にネットワークを広げ、米国及び各国の法律に則った回収作業を行っております。弊社のインターナショナル部門には様々な国籍の職員がおり、各国から回収依頼を受け、そして各国からの債権回収を試みております。これまでに数多くの日本国内の企業からも、世界各国における売掛金回収のご依頼を受けてまいりました。

日本国内の企業は諸外国に比べ、債権の回収を弁護士や回収機関に委ねることを非常に躊躇し、限界まで自社で回収を試みる傾向があります。
そして債務者の「必ず支払うから、もう少し待ってくれ」という言葉を単純に信じて待ってしまうのも、日本人に多い傾向です。
日本国内における売掛金の回収でさえ多大な苦労が多いかと思いますが、言語、習慣、時差の異なる海外の債権となると、うまく対処できないまま時間だけが過ぎ行く・・・という経験はございませんか?
しかしながら、売掛金の回収率は時間の経過に比例して加速度的に下がります。
そして時間が経つほど、回収できる金額も減少します。
債務者がいつか支払ってくれることを信じて待つよりも、一刻も早くプロフェッショナルに委ねることが貸倒れを回避するためのひとつの対策と言えます。

弊社の債権回収のサービス料金は、回収金額に対するパーセンテージで設定された完全成功報酬制ですので、着手金等は不要であり、回収が成功しなかった場合には料金をご請求することは一切ありません。成功報酬率は、案件の詳細によりご契約前に算出いたします。

また、弊社では債権回収の他に、「信用調査」及び「債権回収不能証明」も取り扱っております。全てのサービスにおいて、お見積もりは無料となります。

詳しい資料をご希望の方はEメールにて送付いたしますので、team1@alhamco.net まで日本語でお申し込みください。
お電話でのご相談をご希望の方は、下記の日本語直通番号までお気軽にお電話下さい。
+1-504-208-4340 (日本語直通番号)
+1-504-208-4340 (米国内番号)→国際電話となります。
どちらの番号も米国ルイジアナ州で対応いたしますので、間)不在時にはメッセージを残していただければ折り返しお電話いたします。

現在未回収の輸出代金がございましたら、ぜひ一度弊社までお早めにご相談いただきたいと存じます。

お問い合わせ先

ALEXANDER & HAMILTON, INC.
2721 Division Street
Metairie, Louisiana 70002 USA
TEL: +1-504-208-4340(日本語直通)
   +1-504-887-9153(米国内番号)
FAX: +1-504-887-8620
URL: http://www.alhamco.com/japanese/
Email: team1@alhamco.net

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する