株式会社エイチ・アンド・ティー

事業概要

医薬品等安全性試験支援システムの研究・開発
コンピュータソフトウェアの企画・開発
情報システム構築のコンサルティング・教育・研修

企業概要

名称 株式会社エイチ・アンド・ティー
住所 〒577-0061
大阪府 東大阪市森河内西2-20-4
設立 1998年8月3日
資本金 1億8180万円
従業員数 8人
URL

http://www.ht21.co.jp/

商品・サービス

医薬品等安全性試験支援システムの研究・開発

医薬品の研究開発のうち動物実験段階でのデータ収集及び集計を、GLPやPart11と言った規制に準拠しながら、飛躍的な運用コスト削減と省力化を実現するソフトウェア『TOXランチャー』の開発・販売を行っている。
新薬開発には、多大な年月と膨大で多種多様なデータを処理する必要があり、研究にかかる期間と費用は益々膨大する傾向にある。
『TOXランチャー』は、上記を解決するために、パッケージソフトの宿痾とも言うべきカスタマイズを、レゴブロック®のように小さなモジュールを組み合わせる仕組みで、不要とし、また、医薬品の研究開発現場で大きな負担となっているバリデーションの自動化も実現している。
フルシステムで約2億円、既存ソフトウェアに比べ運用コストが約1/10と劇的に削減される点が大きな特長となっている。
すでに完成したサブシステムは、大手製薬会社や大学など10数社の研究施設に運用されている。
また、『TOXランチャー』機能を最小限に厳選したスタンドアロン限定(ネットワーク不要)『TOXBOOKシリーズ』、研究現場で何かと使える便利ツール『SIMPLEシリーズ』も販売している。

プレスリリース
株式会社エイチ・アンド・ティーからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • シロアリ駆除の株式会社日本リメイク(所在地:埼玉県さいたま市)は、シロアリ駆除サービス『シロアリ革命』(https://www.shiroari-kakumei.jp/)の一律15万円のサービス(シロアリ安心パック...

  • 株式会社スタックアンドスタック

    あなたの価値はもっと高い。コーチ、コンサルタント、カウンセラーなどの個人起業家や中小企業の経営者向けに、ブランド高単価化のコーチングをしております。詳細は下記をご照覧く...

  • 越野建設株式会社

    2012年に創業100周年を迎えた、東京都23区を主な営業エリアとする総合建設会社。 自社開発の建築総合ブランド『ヴェージュ』を展開。 土地活用のコンサルティングを得...

  • 株式会社小林造園

    ◆法人・マンション管理組合など 法人やマンション管理組合などのお客様向け業務として、緑地の新規造成、生垣(いけがき)や植栽及び芝生などの部分改良、通年の定期的なメンテナ...

  • 株式会社エーディーディー

    【システム】 ◆ 画像処理 外観検査システム - iVision https://ivision.add-soft.jp 【製品詳細】 ◆ SFTPサーバーソフト - Titan FTP サーバー https://titanftp.add-soft.jp/ ◆ WebDAV/SFTP クライアントソ...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

  • 有限会社中里商店

    ・ふっか水を用いた備蓄水事業の展開 ・自動販売機オンラインデータ収集システム導入による自動販売機のIoT化 ・自販機を無人防災倉庫化するシステムの開発 ・アミューズメン...

  • マーケティングアソシエーション株式会社

    サービスや商品に関するお問い合わせ対応、顧客対応を代行します。 電話・メール・チャットなどのマルチチャネルを活用した各種コールセンター・コンタクトセンターの構築・運用・BP...

  • 会社代表電話として、お客様対応を致します。 御用件を伺い、折り返し対応の為の報告を致します。 簡単な受け答え(営業電話のお断り等)は同一料金内で対応致します。 料金には...

  • 日本システム企画株式会社

    〜給水管・空調管などの配管延命なら「NMRパイプテクター」〜 ★販売25年以上、導入実績数は4,200棟突破!(2020年3月時点) ★ランニングコストゼロ・メンテナンス不要 ★配管切らな...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。